赤ちゃんのおへそが黒い原因は何?おへその掃除・ケアの方法は?

   

赤ちゃん

小さくて可愛い赤ちゃん。赤ちゃんとの生活は楽しく癒されますが、心配事や悩み事は尽きないですよね。

わたし自身も初めての子育てで、赤ちゃんの時期はいろいろ悩みました。

 

特に最初にびっくりしたのが、赤ちゃんのおへそが黒い!!ということです。

今回は赤ちゃんの心配事の一つ、おへそが黒いのはなぜ?おへその掃除・ケアの方法をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのおへそが黒くなっている原因は何?

生まれたばかりの小さくて可愛い赤ちゃん。

ですが、おへそを見ると、真っ黒!へその緒はきれいに取れたはずなのに、おへその中が黒いんですよね。黒い塊も見えます。

これにはわたしもびっくりしてしまいました。一体おへそが黒い原因は何でしょうか?

 

赤ちゃんのおへそが黒い原因は?

  • おへそのゴマが溜まっている(おへそのゴマとは、体の中の垢やホコリです。)
  • へその緒が取れた時のかさぶたが残っている。

 

おもにこの2つが原因ですが、2つ目のかさぶたが、おへその黒さの原因になっていることが多いようですね。

そのため、ママが、赤ちゃんのおへそが黒くて悩むのは、へその緒が取れたあと、生後1~3週間以降のことが多いようです。

 

赤ちゃんのおへそが黒い時の対処法は?

わたしの場合は、産院のほうで、「おへそにまだ出血がある場合は、沐浴後、コットンに消毒液を付けて、おへそを優しく消毒してあげてください」と言われ、新生児の間は、おへそに消毒していました。

おへその出血がなくなると、消毒はやめるようにし、1カ月検診でも様子を見せて、OKをもらい、安心したのでした。

しかし、へその緒が取れたあと、ジュクジュク化膿したりする赤ちゃんもいるようなので、その場合は、セルフケアを続けずに、すぐに病院で診てもらいましょう。

ママと赤ちゃん

赤ちゃんのおへその掃除の方法

赤ちゃんのおへその掃除の方法は、麺棒にベビーオイルを浸して、気になる部分を優しくこすってみてください。

このとき、ベビーオイルはたっぷり使いましょう。お風呂上がりが、おへそのゴマやかさぶたが柔らかくなり、取れやすいです。

 

しかし、一日で一気に取ろうとはせずに、やさしく気長に少しずつ取るようにしてくださいね。

続けているうちに、かさぶたは自然と取れてしまうはずです。ベビーオイルの代わりにオリーブオイルでもよく取れますよ。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのおへそが黒くて悩んでいるママさんへ

わたしも赤ちゃんのおへそが黒いことで悩んで、保健士さんに相談しました。

すると、あんまり放っておいて、おへその汚れが溜まりすぎるのは良くないけど、気にしなくても良いということでした。

 

かさぶたはそのうち、取れますし、おへそのゴマも掃除しすぎると、大人でもお腹が痛くなってしまいますよね。

赤ちゃんはわたしたちより、もっとデリケートなので、神経質にならず、汚れが気になったときに、掃除してあげる程度でいいと思います。

 

実際、あまり掃除しなかったわたしの子どもは3歳になりましたが、あのときのおへその黒いのはなくなり、今はきれいなおへそになりました。

あなたも安心して、保健士さんに相談しつつ対応しみてくださいね。

赤ちゃん

 

赤ちゃんのおへそが黒い原因と掃除法 まとめ

以上のことから

・おへそが黒くなる原因は、おへそのゴマとへその緒がとれた時のかさぶたが原因

・おへそが黒くなる時期は、へその緒がとれた後、生後1~3週間以降が多い

・セルフケアを続けてもおへそがジュクジュク化膿する場合は受診する

・おへその掃除は麺棒にベビーオイルを付けて、丁寧に優しくする

・おへそが黒いのはあまり気にしなくても、かさぶたが取れたら自然ときれいになる

 

ということがわかりました。

 

小さな赤ちゃんの初めての育児は、みんな色々悩むものです。

困ったときは一人で悩まずに、産院や保健士さんに遠慮なくどんどん相談しましょう。

可愛い赤ちゃんとの生活を楽しんでくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 - 出産・育児・子育て