出産・育児・子育て

チャイルドシートは購入すべき?レンタルと比較してどっちがお得?メリット・デメリットも!

更新日:

チャイルドシートに座る子供

赤ちゃんの誕生がわかると、出産準備品を揃えなければいけませんね。車をお持ちのご家庭では、チャイルドシートも必要になってきます。

でも、チャイルドシートって結構高いので、購入したほうがいいの?レンタルするほうがいいの?って、悩むママも多いと思うんです。

 

そこで今回は、チャイルドシートは購入すべきなのか、レンタルと比較してどっちがお得なのかについて、メリット・デメリットも含め、見ていきましょう。

先輩ママたちの声も合わせて、ご紹介しますので、あなたにぴったりの方法を見つけてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

他のママさんはチャイルドシートを買ってる?レンタル?

6歳未満の子どもを自動車に乗せるときには、必ずチャイルドシートを設置しなければいけません。安全面で、チャイルドシートは子どもを持つご家庭の必需品になっています。

我が家も、子どもを産んで退院するときに、車に生まれたての我が子を乗せて連れて帰ることになっていたので、妊娠中にチャイルドシートを用意しました。

 

でも調べてみると、チャイルドシートって本当に種類も多くて、結構高いんですよね。買うほうがいいのかな?それともレンタルするほうがお得なのかもしれないと、わたしもあれこれ悩みました。

一体、世のママさんたちはどうしているのでしょうか?先輩ママさんの声を聞いてみましょう!

 

ママさん達

 

Q チャイルドシートは新品を買いますか?

チャイルドシートに関して、ママさんたちは

①新品を買った ②レンタルでいい ③リサイクル品を買った

という3つの意見に別れました。

 

①新品を買った派の意見

  • 毎日車に乗せるので、使う期間も長いし、汚したりもするので買った
  • 2人目も考えているので、買った
  • 納得するものを使いたかったので買った
  • 衛生面が気になるので買った

②レンタルでいい派の意見

  • 新生児用のベビーシートだけレンタルし、長期間使えるチャイルドシートを買った
  • 物を増やしたくないのでレンタルにした
  • 帰省先、実家用のチャイルドシートはレンタルで十分
  • 普段車移動がほとんどないので、レンタルでいい

③リサイクル品を買った派の意見

  • 数年しか使わないものなので、リサイクル品にした
  • オークションなどでは、新品同様のものが結構あるので、お得だった
  • 他にもいろんな出費があるので、リサイクル品で十分

 

様々な意見があって参考になりますね。どれも納得です。

では次に、新品・レンタル・リサイクル品、それぞれのメリット・デメリットも見てみましょう。

どんなママさんに向いているのかもわかります。あなたにとってどれがいいのか、より判断しやすくなるはずです。

 

パパとママと赤ちゃん

 

チャイルドシート:新品を買う場合

新品のメリット

  • 気に入ったデザイン・メーカーのものを選ぶことができる
  • 衛生的に気持ち良い
  • 長期間使うものだし、子どもが汚しても気にしなくていい

新品のデメリット

  • 経済的な負担が大きい
  • 使わなくなると、邪魔になる

新品はこんなママにおすすめ

  • 車に乗る機会が多い
  • 2人目も考えている
  • 最新のものを選びたいママ

 

チャイルドシート:レンタルする場合

レンタルのメリット

  • あまり使わないご家庭などでは、経済的にお得
  • 子どもの成長に合わせて、手軽にシートの種類を替えることができる
  • 使わなくなったら返せるので、物を増やさなくていい

レンタルのデメリット

  • 希望のデザイン・メーカーの取扱いがない場合もある
  • 長期間使うことになると、結果的に不経済なこともある
  • 衛生面が心配

レンタルはこんなママにおすすめ

  • 車に乗る機会が少ない
  • 使用期間が短い

 

チャイルドシート:リサイクル品(中古)を買う場合

リサイクル品のメリット

  • 新品同様のものがお手頃価格で買える
  • 出費を抑えることができる

リサイクル品のデメリット

  • リコール対象になっている場合があるので注意が必要
  • オークションなどでは、状態説明などに不備があることも
  • 衛生面が心配

リサイクル品はこんなママにおすすめ

  • 子ども用品のコストを抑えたい
  • 最新のものへのこだわりはない

 

どの場合でも、メリット・デメリットはあるので、ご家庭の考え・生活習慣・経済状況に合わせて、賢く選びたいですね。

 

スポンサーリンク

 

レンタルの費用はいくらくらいかかるの?

チャイルドシートのレンタルの費用が、実際のところはいくらくらいかかるのか、気になるママは多いと思います。

ここからは、レンタルの費用について、まとめていきますね。

例として実際にネットでチャイルドシートをレンタルしている3社の値段を見てみます。

 

◎A社

コンビコッコロsux 新生児~4歳用 チャイルドシート

(例)

1週間レンタル 1,944円

1カ月レンタル 2,268円

6カ月レンタル 10,692円

レンタル品購入 15,984円

 

◎B社

コンビジョイトリップ 1歳~11歳用 チャイルドシート

(例)

1カ月レンタル 2,592円

6カ月レンタル 9,331円

 

◎C社

トラベルベストECプラス(36-3) 1歳~4歳用 チャイルドシート

(例)

2週間レンタル 1,944円

1カ月レンタル 2,489円

6カ月レンタル 4,433円

 

レンタル品は種類が限られているため、同じメーカー・型番のチャイルドシートでは、比較できませんでしたが、だいたい1カ月レンタルが2,000円前後6カ月レンタルでは、5,000〜10,000円程度が平均のようです。

チャイルドシートを購入した場合、安くても2万円、高い場合は10万円近いものまであります。帰省時1カ月だけ使う方や、新生児用のベビーシートが必要な方など、短期間の使用を考えている方であれば、レンタルのほうがお得といえそうです。

 

お得で嬉しいママ

 

チャイルドシートは状況にあわせて賢く入手しよう

今回は、チャイルドシートを新品で購入した場合、レンタルした場合、リサイクル品を購入した場合の3つで、比較してどれが一番お得なのか考えてみました。

特にこだわりがないのであれば、長期間使用される方は、新品またはリサイクル品の購入、短期間の使用と決まっている方は、レンタルするのがお得だという結論に達しました。

ただし、上でご紹介したようなメリット・デメリットを見て、こだわりたい・重視したいという項目がある場合は、優先度を考えて決めてくださいね。

 

各ご家庭で状況は違いますし、いろいろな考えがあると思いますので、パパとママがしっかり納得できる選択をしてください。

そしてチャイルドシートで、大事なお子さんをしっかりと守ってあげましょう!

 

スポンサーリンク

 

-出産・育児・子育て
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.