卒園式でコサージュをつけない母親はNG?位置や色のマナーは?

   

コサージュ

この春、お子さんの卒園式があるというお母さん方、おめでとうございます! 小さかった子どもが卒園式を迎えるなんて、とっても嬉しいですね。

そんな晴れがましい卒園式ですが、お母さんとしては、式に出る服装を考えないといけないので、ちょっと大変ですね。

 

そんなときに気になるものの一つが「コサージュ」ではないでしょうか?なんとなく卒園式や入学式などには、コサージュが必須アイテムといったイメージがあります。

確かにフォーマルな感じが出るので、合っていますが、若いママさんからしたら、ちょっとおばさん臭い気もしますよね。

 

卒園式などに出る時、コサージュをつけないとマナー違反になるんでしょうか

また、つけたほうがいいのであれば、卒園式に合った色やつける位置など、マナーに沿った装い法も知りたいですね。見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

卒園式にコサージュは必要?つけないとNG?

一昔前だと、卒園式といえば、どのお母さんもコサージュを付けていましたね。でも最近は、コサージュをつけていないお母さん方もいらっしゃいます。

卒園式にコサージュを付けなくてもマナー違反ではありません。ただし、ふさわしい飾りであるといえます。

 

コサージュは慶事などのときに、装いを引き立たせるための飾りですが、同時に、喜びの気持ちを表すときにつける装飾なんです。

ですから、卒園式や入学式などのおめでたいときにピッタリなんですね。

 

もちろん、つけていないからと行ってマナー違反にはなりませんので、あなたが「つけたくない」と思うのであれば、それで問題ありません。

ただし、見た目の華やかさはもちろん、本来の意味から考えてみると、つけていくのがおすすめです!

 

何と言ってもパァっと明るくなって、おめでたい感じが出るのが一番いい点です。

では、じゃあつけていこうかな、というあなたのために、卒園式にはどんなコサージュを選んだらいいのかを見ていきましょう。

卒園

卒園式のコサージュにおすすめの色は?

地域によって違うこともありますが、卒園式のときに、お母さんたちが着るスーツは、一般的に暗い色が基本です。

黒や紺、暗いグレーのスーツなどが多いですね。

 

ですから、華やかにするために明るくてやさしい色あいのコサージュがおすすめです。

  • パステルピンク
  • うすい黄色
  • ベージュ
  • うすい水色

 

反対に、卒園式に向かない色もあります。

  • 原色(赤や青、緑などの濃くてきつい色)
  • 金や銀などギラギラしている色

派手な色は避けたほうがいいですね。また、黒のコサージュに関しては、どうしても「喪」をイメージする人が多いのが現状なので、おすすめしません。

 

卒園式の主役はあくまで子どもたちです。

変に目立ってしまうよな色合いのコサージュでなく、淡く優しい色合いのコサージュを選ぶのがマナーです。

 

コサージュの素材は何がいい?

コサージュの素材は、オーガンジーやシルクなどの、ふわっとした優しい見た目のものがおすすめです。

綿や麻などの素材のものは、どうしてもカジュアルな感じが出てしまうので、避けるようにしましょう。

 

また、生花をつかったコサージュも人気です。あなたや子どもさんの好きな花で作ってもらうことができます。

一度、近くのお花屋さんに聞いてみてくださいね。たいてい、事前に頼んでおいて、当日に取りに行けばOKなはずです。

 

スポンサーリンク

コサージュをつける位置はどこ?

さて、コサージュを用意できたら、あとはつけるだけですね。実はコサージュを付ける場所にもコツがあります。ちょっとの違いで印象が変わるんですよ〜。

基本の位置は

  • 左胸
  • 高めの位置(肩に近い)

がおすすめです。

高めの位置につけると、フォーマル感が出ると同時に、引き締まった印象になります。

位置が下がるとカジュアルになってしまうので、絶対に高めの位置ががおすすめです!

 

また、高い位置だと、顔に近くなるため、顔もぱっと明るい印象になります。

鏡の前や、家族に見てもらって、一番いい位置を決めてくださいね。

 

卒園式のコサージュはつけなくてもいいけど、つけた方がおすすめ!

最初にお伝えしたとおり、卒園式にコサージュをつけないからといって、マナー違反というわけではありませんので、安心してくださいね。

コサージュをつけていかない場合、フォーマルな感じが出るパールのネックレスがおすすめです。

 

コサージュをつけていく場合は、今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。

嬉しいお子さんの卒園式ですから、あなたの納得の行く装いで出席してくださいね!

 

スポンサーリンク

 - オシャレ, 子ども, 行事