すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL!

女性がもっとハッピーになれる応援ブログ

秋服・長袖はいつから着る?夏服から上手に移行する方法は?

      2016/08/05

秋の葉っぱ

毎日暑い夏。でも、ショップには、すでに秋服がディスプレイされていたりしますね。多くの女性は「いやいや、こんなに暑いのにもう秋物なの?」と思うんじゃないでしょうか。

最近は温暖化の影響か、ずっと高い気温が続いて、なかなか秋らしい涼しい気候にならないので、服装も悩んでしまいますね。

 

夏服から秋服へ変えていくのはいつからが適切なんでしょうか?そのタイミングや判断目安、上手に移行する方法を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

秋服はいつから販売されている?

ショップが秋服を販売を始める時期は、だいたい8月中旬からです。

 

たしかに、まだ暑い8月に、汗びっしょりでショッピングに行くと、すでに秋服が売られているのを目にしますね。8月中旬というと、残暑が厳しい盛りですから、もちろん、すぐに着ることはないですが、業界的には早め出して、アピールするというわけですね。

秋服が出てくるのは、ちょうど夏物のセール真っ只中ですが、だんだんと商品を入れ替えていき、売り場は本格的に秋服に変わっていきます。

 

夏服から秋服へ

 

秋服はいつから着られる?判断の目安

ショップで扱う服が、秋服に替わっていっても、実際の気温はまだまだ暑いことが多いですね。何を基準にしていったらいいでしょうか。

 

他の女性に合わせる

一番わかりやすくて、また安心できるのが、他の女性達に合わせる方法です。同じ女性同士ですから、やはり彼女達の感覚は信頼できますね。

9月に入ったら、どこに行くときも、女性の服装をチェックしていましょう。

 

9月はまだ暑いですが、流行やトレンドに敏感な女性はすでに秋服を着ています。9月の間は、夏服で素足にサンダルの女性と、秋服でブーティの女性が同時に見られます。夏服と秋服が入り乱れている感じですね。でもだんだんと比重が変わっていき、秋服が多くなっていきます。

どのあたりのタイミングで秋服に変えるかは、もちろんあなたの好きなようにすればOKです。ただ、デートの時は、彼氏とちぐはぐにならないようにするといいですね。

 

気温(体感温度)

気温ももちろん目安になります。

カタログ通販セシールによる、気温と服装の関係は以下の通りです。

  • 30~35度…ノースリーブや半袖がおすすめ
  • 26~29度…半袖がおすすめ
  • 21~25度…半袖または長袖がおすすめ
  • 16~20度…重ね着前提で
  • 12~15度…しっかりめのアウターを持って

暑い・寒いの感覚は個人によってまちまちですが、最高気温が25℃ぐらいを下回ったら、秋服・長袖の出番と考えておいて良さそうです。

 

一般的な衣替えの時

会社や学校など、一般的な衣替えが行われるのは10月からなので、このあたりで秋服にかえていくというのもおすすめです。

夏から冬への衣替えの時期についてのアンケート結果がありますが、衣替えをしないという人を除くと、やはり10月上旬、そして9月下旬が多くなっています。

 

衣替え

(出典:いえらぶコラム

 

スポンサーリンク

 

秋服にうまく移行する方法

最近は、暦的には秋でも、気温は暑い日がつづいたりしますね。でも、気温が高いからと言って、ずっと夏仕様の服でいるのも何か違う感じがします。

暑さに対応しつつ、少しずつ秋服に移行していけば、見た目的にも暦的にもおかしくない装いでいられます。

 

真夏の服を省いていく

夏服と言っても、真夏のぺらぺら生地のものもあれば、秋口に着てもおかしくないものもありますよね。まずは真夏の服は省いていきましょう。夏と秋の中間にでも着られる生地・デザインの服を残していきます。

 

秋色を入れる

コーデに少しずつ秋色を入れて行きましょう。ワインレッドやカーキ、グリーンやブラウンなど、これらの秋っぽい色を加えていくだけで、印象が違ってきます。

 

小物から

小物から秋っぽくしていくのもおすすめです。まずは、靴や帽子、スカーフやアクセサリーなどから始めるといいですね。

 

メイクから

メイクから変える方法もあります。夏の爽やかで涼しげなメイクを、秋のメイクに変えて行くんです。口紅の色を少し濃いめにしたり、アイシャドーを秋色にしたりしてみましょう。

 

秋のショッピング

 

秋服を楽しもう!

秋服になるとオシャレの幅も広がるので楽しみですね。暑い日が続くので、なかなかタイミングが難しいですが、ご紹介してきた内容を目安にして、上手に秋服に変わっていってくださいね!

季節の変わり目も素敵な女性を目指しましょう!

 

スポンサーリンク

 

 - オシャレ