夏に太る原因は食べ過ぎだけじゃない?夏太りの原因と解消法

   

体重計

夏は服が薄くなって、露出も増えるので、見た目が気になりますよね。頑張ってダイエットをしている女性も多いんじゃないでしょうか。

ちょうど毎日暑くて食欲もなく、食べる量も減るので、夏はダイエットにピッタリ!と思うのですが、なぜか体重が増えているということはないでしょうか?

 

あまり食べていないのに太ってしまうのは、一体なぜなんでしょうか?実は、夏に太る理由は、食べ過ぎ以外にもあるんです。

 

スポンサーリンク

 

夏に太る理由

食べ過ぎ

まずは「食べ過ぎ」です。これは当たりまえですね。夏に限らず、たくさん食べれば太ってしまいます。

夏に特に気をつけたいのは、アイスクリームなどです。食事はあまり食べていなくても、口当たりが良いアイスクリームなどは、つい食べ過ぎてしまいますね。アイスはカロリーが高いので、気をつけたいですね。

 

基礎代謝が下がっている

夏は気温が高いので、身体が頑張ってエネルギーを燃やして体温を維持する必要がありません。そのため、基礎代謝が下がって、普段よりもカロリーの消費が少なくなります。その結果、燃やしきれなかった分が残って太ってしまいます。

 

太った

 

むくみ・水太り

もしかして、太って見えるのは「むくみ」のせいかもしれません。

夏は水分をたくさん摂りますよね。よく「水太り」という言葉を聞きますが、水はカロリーがありませんので、それ自体で太ることはありません。

 

ただし、身体に入った水分が適切に体外に出ていかないと、むくみの原因になって、顔や指・足などがぱんぱんになってしまいます。

このむくみのせいで、太ったように見えているということもあります。

 

運動不足

夏はとても暑く、熱中症の危険もあるため、今まで続けていた運動を一時お休みする人が多いですね。また、外出する機会も減りがちです。

冷房の効いた室内で過ごすことが多くなるので、自然とカロリーを消費する量も減ってしまうため、太りやすくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

夏太りの解消法・予防法

食べ過ぎない

夏に食欲があることはとても良いことです。でも、食べ過ぎはやはり太ってしまいますね。

ちゃんとした食事を取らず、口当たりの良いアイスや甘いジュースなどをとり過ぎるのには気をつけましょう。

 

栄養バランスの取れた食事を、適量とるように心がけましょう。また、旬の夏野菜は今が一番美味しい時。身体にもいいので、積極的に取り入れたいですね。

 

代謝を上げる

夏の暑さで落ちてきている代謝を上げて、身体を活性化させ、カロリーがよく萌えるようにしましょう。

 

軽い運動をする

夏は暑くて動きたくないですが、ウォーキング・ジョギングなどの軽い運動をして、代謝を上げましょう。

なるべく朝や夜の涼しい時間帯に行うといいですね。午前10時〜午後2時頃の一番日ざしが強いときは、熱中症の危険がありますので避けてください。また、なるべく飲み物を携帯する習慣をつけて、まめに水分を補給するようにしましょう。

 

お出かけの時や会社に行くときに、意識して遠回りなどをして、余分に歩くようにするだけでも大丈夫です。

YOUTUBEでエクササイズビデオを探して、家の中でやってみるのも、暑さを気にせずできるのでおすすめです。

 

バレーボール

 

お風呂に入る・半身浴をする

夏は暑いので、シャワーだけですましてしまうことが多いかもしれません。でも、できるだけお風呂に入ることをおすすめします。流行の半身浴もいいですね。

冷房にさらされて冷えた身体が温まり、代謝を上げることができます。

 

冷たい物を減らす

暑すぎて、アイスクリームやかき氷、冷たいジュースなどをたくさん摂っていませんか?冷たくてとっても美味しいのですが、これらは身体を冷やして代謝を下げてしまいます。食べ過ぎないように気をつけてくださいね。

 

ビタミンをとる

糖質、脂質、たんぱく質が脂肪に変わって身体に蓄えられないようにするには、ビタミンB群(B1・B2・B6)をとってエネルギーに変える必要があります。

豚肉、玄米ご飯、枝豆、ピーナッツ、うなぎ、牛乳、卵、ヨーグルト、まぐろ、鶏ささみ、バナナなどをメニューに取り入れて、食べるようにするといいですね。

 

料理

 

むくみをとる

太って見えるのがむくみのせいである場合は、むくみ対策をしましょう。

むくみは、たくさん取り入れた水分が、ちゃんと体外に排出されずに、体内にとどまってしまうことが原因です。

 

これを解消するには、代謝を上げて、身体がスムーズに水分を出すようにすればOKです。上でご紹介している、代謝を上げる方法を試してみてくださいね。

むくみが取れてくるはずです。

 

ツボを押す

食欲を抑え、代謝を上げるツボを押しましょう。

  • 関衝(かんしょう):手の薬指の爪の下、その側面両方を、親指と人差し指でつまみます。
  • 小沢(しょうたく):手の小指の爪の下、その側面を、親指と人差し指でつまみます。
  • 太敦(たいとん):足の親指の爪の下、第二指側の側面を、押します。

 

夏太りを解消して元気に

「夏やせ」という言葉があるように、なんとなく夏は、暑さでげっそり痩せてしまうイメージがありましたが、いろいろな要因で太ってしまうことがあるんですね。

なんか太ったかな?と思ったら、ご紹介した方法をいろいろ試してみてくださいね。

 

夏もあなたの目標の体型をキープしながら、暑さに負けず元気に過ごしましょう!

 

 

icon-heart むくみについてはこちらの記事を参考にしてみてくださいね!

夏になると顔や足のむくみが気になる!原因と解消法は?

 

 

スポンサーリンク

 

 - カラダ