すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL!

女性がもっとハッピーになれる応援ブログ

女性必見!クリスマスデートへの上手な誘い方は?メール例文も!

      2016/11/02

クリスマス

年末のクリスマスシーズンは何だかウキウキしますね。夜には街中にクリスマスの飾り付けのライトが光っているのも、雰囲気があってロマンチックです。

あなたは今年のクリスマス、一緒に過ごす男性がもう決まっていますか?「決まっていないけど、大好きなあの人と過ごしたいなぁ…」と思っているのであれば、思い切って、クリスマスデートに誘ってみませんか?

 

「でも、女性からだとなんだか誘いにくいし勇気が出ない…。」そう思ってしまいますよね。実はクリスマスは、デートの誘いに対する心のハードルがぐっと下がるんです。

そこで、少しでもOKしてもらいやすくなるような、クリスマスデートへの上手な誘い方&メールの例文をご紹介したいと思います!あなたがもし、好きな人を誘ってみようかなと思うのだったら、参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

相手のクリスマスの予定を確認するには

好きな彼をクリスマスデートに誘う前に、その時点でクリスマスの予定が入っていないかを確かめておきたいですよね。女性からクリスマスに誘うなんて、超ドッキドキですから、もう予定が入っているなら無駄な玉砕は避けたいところです。

下の方法からあなたのやりやすいものを選んで、まずは相手のスケジュールをしっかりとチェックしておきましょう。

 

icon-heart ストレートに予定を聞く

一番てっとりばやいのが、「クリスマスの予定ある?」とずばっと聞くことですね。あなたと好きな彼との親密度にもよりますが、すでに可能性がありそうな場合は、ストレートに聞くのがおすすめです。そこで彼もぐっと意識してくれるはずです。

 

icon-heart 友達に聞いてもらう

共通の友達がいる場合は、友達にさりげなく聞いてもらうのが一番いいですね。もう予定が入っていたとしても、ショック度は低くなりますね。友達に頼んでみましょう!

 

icon-heart さりげなく聞く

共通の友達がいない場合は、彼を含んだ何人かで話をしているときに、そこにいる全員に、クリスマスの予定を尋ねてみるのがおすすめです。

 

カップル

 

クリスマスデートに誘うタイミングは?

クリスマスデートに誘う時期はいつがいいんでしょう?早すぎると、すごく焦っているみたいだし、ぎりぎりだと迷惑かもしれないし…。悩みますね。

結論から言うと、ちょっと早めに誘うのがおすすめです。

 

クリスマスデートは普通の時のデートとは違います。やはりちょっとしたイベントですよね。

  • 他の人があなたの好きな人を先に誘うかもしれない。
  • あなたの好きな人が誰かを誘ってしまうかもしれない。

誘うのが遅くなって、こんなふうになってしまったらショックですよね。

 

多くの人が、クリスマスは一人でいたくないなぁと思っています。ですから、できるだけ早く予定を埋めておきたいんです。デートが入れられないのなら、友達との予定を入れてしまいます。ですから、好きな彼を誘うなら、早め早めが肝心です。

12月に入ったらチャンスをうかがいつつ、遅くても2週間前くらいまでには誘うのがベストです。

 

あまりぎりぎりになってから誘うと、「他にあたって、ダメだったから僕の所に来たんじゃないの…?」とか、「こんなぎりぎりでも僕には予定がなくてOKすると思ったんだな。」などと邪推される恐れもあります。

早く決まってしまえば、安心ですね。あなたもデートに向けて美容院も行ったり、当日の服を考えたり、プレゼントを買ったりと、あせらずに用意することができます。

 

スポンサーリンク

 

クリスマスデートにOKしてもらえる確率を上げる誘い方

映画やイベントを利用する

映画やコンサート、イルミネーションなど、何かのイベントを利用してを誘ってみましょう。ポイントは相手の彼が好きそうなイベントを選ぶことです。映画なら彼の好きなジャンルのものなど、彼の趣味や好きなことに関するイベントを片っ端から調べて誘います。

相手が好きなものであれば、誘いにOKしてくれる可能性がグン!と上がります。

 

 メールや口頭での誘い方 

  • 「映画のチケットがあるんだけどよかったら行かない?」
  • 「○○のイベントがあるんだけど一緒に行かない?好きだったよね?」
  • 「イルミネーションが綺麗なところがあるんだけど見たくない?」

 

友達として普通に誘う

本当は超ドキドキだけど、とりあえず仲の良い友達といった雰囲気の軽いノリで誘ってみる方法です。

仲の良い友達からの誘い、という雰囲気の誘いなら、相手も構える必要がないので、予定がなければOKしてもらえる確率が高いです。

でも、せっかくなので、行き先はできるだけロマンチックなところも混ぜておくと良いですね。

 

 メールや口頭での誘い方 

  • 「クリスマス、一人になりそうだから助けて〜!お願い!」
  • 「この間話していたイルミネーション、TVでもやってたよ。見に行かない?」
  • 「すっごくお得なクリスマスディナーのお店があるんだけど、一人じゃいけないからつきあって!」

 

クリスマスリース

 

クリスマスパーティに誘う

もう個人的に誘うなんて絶対に無理!という場合は、友人を集めたクリスマスパーティを企画して、そこに誘ってみましょう。レストランでのパーティでも、誰かのお家でのパーティでもOKです。

人数はあまり多くない方がおすすめです。ちゃんと意中の彼と話す時間が多くとれる程度の人数にするのがおすすめ!パーティでは彼と近づけるようなゲームも盛り込んでおくとムフフですね。

 

 メールや口頭での誘い方 

  • 「○○たちとクリスマスパーティやるんだけど、来てくれない?」
  • 「わたしが美味しい料理を作るクリスマスパーティやるよ〜。みんな集まるけど来られる?」

 

少人数(男女2人ずつ)で出かける

これは上のクリスマスパーティの人数が4人になった感じですね。この場合も、彼的に見てハードルが下がるので、OKしてもらいやすくなります。仲良しの男女2人ずつで、なるべくカップルの子を組み込みます。そうすれば自然にあなたと意中の彼がペアになりますね。ダブルデート風になるのでおすすめです。

この場合は、家の中でなく、外に出て行くようにしましょう。4人で食事をして、その後イルミネーションを見たり、ちょっとロマンチックなところにいくのがおすすめです。クリスマスの何とも言えない雰囲気が、きっと彼の背中を押してくれますよ!

 

 メールや口頭での誘い方 

  • 「○○たちと4人で美味しいクリスマスディナー行かない?」
  • 「駅前のイルミネーションを見てみたいって言ってたよね?4人で行こうよ!」

 

意中の彼を誘って楽しいクリスマスデートを!

クリスマスに好きな彼と過ごせたら超うれしいですね!それには、できるだけ早い時期からアクションをおこすのがポイントです。誘い方は、今回ご紹介した方法を参考にしてみてくださいね!

どの方法も、彼へのハードルを低くして、なるべくOKをもらいやすいようにしてあります。もちろん、あたな側も無理せずに誘える内容になっていますよ〜。

 

また、クリスマスというと大抵はイブの24日が重視されますが、彼を誘うときに「24日か25日」というように、選択肢を与えると、さらにOKの確率は上がります。

彼がOKしてくれたら、もうこっちのものです。素敵なクリスマスにしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 - 行事