行事

子供が喜ぶ!ハロウィンの仮装用衣装を簡単手作り!(男の子へのおすすめ)

更新日:

ハロウィン仮装

今年もハロウィンの季節がやってきますね。去年のハロゥインでよそのお子さんが、お母さんの手作り衣装をまとっているのを見て、「いいなあ…、でもわたし不器用だからな…。」と諦めた、ということはありませんか?

今年はぜひあなたのお子さんに、手作り衣装でハロウィンの仮装をさせてあげましょう!大丈夫です、わたしも超不器用ですから、簡単にできるものを探しました!

もちろん、なるべくお金をかけないですむものばかりです。

 

今回は、男の子に人気のハロウィン仮装衣装・小物を簡単に手作りできるアイディアをご紹介します。

子供はすぐ成長して衣装も着られなくなるし、男の子は汚すことも多いですよね。今年はあなたが、安くても雰囲気のあるハロウィン衣装を手作りしてあげてくださいね!

 

女の子向けならこちらで!

関連記事 子供のためにハロウィンの仮装用衣装を簡単手作りしよう!(女の子へのおすすめ)

スポンサーリンク

 

男の子にオススメ!手作りのハロウィン衣装&小物

黒ローブ、黒マント

まずは定番の黒マントです。これを羽織るだけで簡単にドラキュラになれますね。もちろん、人気のハリーポッターにも!

生地をミシンで縫うタイプと、黒いゴミ袋で5分でできるタイプの黒マントがありますので、チェックしてみてください。

  ハロウィン衣装 マント

動画を見る

まずは、布を使ってミシンで縫うマントからです。男の子の仮装なら、マントを羽織っているだけで雰囲気が出ますね。

材料

・黒の綿生地 ・サテンリボン(紫や赤、オレンジがおすすめ)

作り方

  1. 黒い布の端を縫います。
  2. リボンを通す部分をつくり、リボンを通します。
  3. リボンをきゅっとしばり、子どもの首周りに合わせます。
  4. もどらないように、リボンを両方の通し口の所で縫い止めます。
  5. できあがり!
  6. 布の色を変えれば他のキャラっぽくもできます。(赤ならスーパーマンなど)
  7. 縫い方の詳細は動画を参照してくださいね。

襟が経つので、かなり本格的なマントという感じでかっこいいですね。

動画では、ミシンで縫うなどして丁寧に作っています。難しい場合は、端を裁縫用のノリなどで始末してもいいと思います。その場合リボン通しだけは手縫いしてくださいね。

 

もっと簡単に作りたい!という場合は、なんと黒いゴミ袋で作れます!

材料

・黒いゴミ袋 ・リボン

作り方

  1. 黒いゴミ袋の縁を切って、1枚の大きな長方形にします。
  2. 縦長に置いて、上の角2つにリボンをつけます。
  3. そのままでもOKですが、裾をギザギザにカットすると怖さが出ます。
  4. できあがり!
  5. リボンで子どもの首の所でリボンを締めるだけですよ〜!

 

お化け衣装

お化けのハロウィン衣装

動画を見る

よく漫画で出てくるような布をかぶった可愛いお化けの衣装です。大きな布があれば、とっても簡単にできますので、動画を見ながら作ってみてくださいね。

材料

・布(おばけのマント部分) ・メッシュ生地(目の部分)・フェルト ・裁縫道具

作り方

  1. おばけのマントになる生地に、目の部分になる穴を開けます。
  2. 穴の部分に裏側からメッシュの生地を縫い付けます。(縫い目が可愛くなるポイント!)
  3. 手をだす穴をつくります。
  4. フェルトで口を作ります。
  5. 月やコウモリ、かぼちゃなどの形に切ったフェルトで、身体の部分を飾ります。
  6. できあがり!
  7. 布の色を変えればネコにしたり、かぼちゃキャラにしたりできます。
  8. 縫い方の詳細は動画を参照してくださいね。

簡単な上に、かなり可愛いのでおすすめ!1枚をつくるだけでいいので、ママさんの負担も軽そうです。

兄弟でおそろいでお化けになったら可愛いですね〜!

 

スポンサーリンク

 

魔法の杖

ハロウィン小物 杖

動画を見る

着るものではありませんが、小物として使える魔法の杖もご紹介。これ1つ持つだけで、あら不思議。ハリーポッターの世界が簡単に表現できますよ。

グルーガンを使うので、火傷には十分気をつけてくださいね。

材料

・菜箸 ・グルーガン(黒) ・針金ワイヤー ・ビー玉 ・ベビーパウダー

作り方

  1. 菜箸をくるくると回しながら、黒いグルーガンをつけていきます。
  2. 冷ましてはつけ、冷ましてはつけ、を繰り返して、表面をボコボコな感じに仕上げます。
  3. 菜箸の上部に、針金ワイヤーを巻き付けて、杖の上のくるっとした部分を作ります。
  4. ワイヤーの上にまた黒のグルーガンをのせていきます。
  5. 端の所にビー玉をくっつけます。
  6. 表面をマットな感じにしたい場合は、ベビーパウダーを塗ります。
  7. できあがり!
  8. 動画にをしっかりチェックしてくださいね。バリエーションもあります。

簡単なのに本格的な杖っぽくなって、おすすめです。子供だけでなく大人にも好評で、近所のDIYショップで黒のグルーガンが品切れしたほどの人気でしたよ。

普段からグルーガンを使い慣れているママさんなら簡単にできます。初めてでも、綺麗に付ける必要が無いので、安心してやってみてください。

グルーガン本体や、黒いグルースティックは100円均一でも売っています。グルースティックはかなり使いますから、必ず100均で買って安く作りましょう〜!

 

ガイコツ

ガイコツのハロウィン衣装

黒い上下と白いフェルトがあれば、簡単に可愛いガイコツさんに返信できますよ〜。

材料

・黒いスウェット上下(黒い服なら何でもOK)・蓄光フェルト

作り方

  1. 蓄光フェルトを骨の形に切り取ります。
  2. 黒いスウェットの上下に、身体の骨の形にあわせて貼り付けます。
  3. できあがり!

黒いスウェットの上下に、骨型のフェルトがついているので、きるだけでガイコツさんになれちゃいます。

また、フェルトを蓄光のものにすると、夜にその部分だけ光るので、ほんとうに骨部分だけが動いているように見えておすすめです。蓄光フェルトは100円均一にも売っていますので、チェックしてみてくださいね。

以前、小さい子どもが骸骨になっていてとても可愛かったですよ〜。

 

男の子のために手作りのハロウィン衣装を作ろう

男の子が喜びそうなハロウィン衣装のアイディアを集めてみました。好みのものはありましたか?

ぶきっちょのわたしが選んだのですから、どれも簡単なものばかり。あなたも絶対つくれるはず!

 

わたし自身も、毎年ハロウィン時期は友達とハロウィンパーティを楽しみます。でも毎年同じグループで実施していると、マンネリ化してくるんですよね。

そんな時、ハロウィン衣装を手作りで揃えてみたり、子供たちと作ってみたりするだけで、マンネリ脱却できます。子供たちも去年は~~したよね、などと、毎年のハロウィンを楽しんでいますよ。

 

今年はあなたも手作り衣装のハロウィンで、お子さんと素敵な思い出を作ってくださいね!

HAPPY HALLOWEEEEEEN!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-行事
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.