行事

子供のためにハロウィンの仮装用衣装を簡単手作りしよう!(女の子へのおすすめ)

更新日:

ハロウィン衣装の女の子

近年日本でも定着し、年々進化しているのがハロウィンイベント。大人も子供も仮装してパーティしますよね。

今年は子供のハロウィン衣装を手作りしようかな〜と考えているお母さん。女の子に人気のハロウィン仮装衣装や小物などで、しかも簡単に手作りできるものご紹介しますよ。

 

お子さんも「ママに作ってもらったの〜♪」とみんなに自慢しちゃうはずです。ママさん手作りのオリジナルの衣装なんて嬉しいですよね。

女の子に人気のものをご紹介していきますので、動画を見ながら作ってみてくださいね!

 

男の子向けならこちらで!

関連記事 子供が喜ぶ!ハロウィンの仮装用衣装を簡単手作り!(男の子へのおすすめ)

 

スポンサーリンク

 

女の子にオススメ!手作りのハロウィン衣装&小物

魔女の宅急便のリボン

女の子のハロウィン仮装 魔女の宅急便リボン

動画を見る

魔女の宅急便の赤いリボンです。ハロウィンに大きな赤いリボンを女の子がつけていたら、とっても可愛いですね!

材料

・赤い布 ・針金ワイヤー ・ゴム ・わた

作り方

  1. ゴムを入れたヘアバンド部分を作ります。
  2. リボン部分の端にワイヤーを入れて綿を詰め、ふっくらとした形が保てるようにします。
  3. 真ん中を絞ってリボンの形にして、ヘアバンド部分にくっつけるだけです。
  4. 大きくて可愛いキキのリボンのできあがり!
  5. 縫い方の詳細は動画を参照してくださいね。簡単にできますよ!

手作りのメリットは子供の頭の大きさに合わせられるところですよね。ぷっくりとして大きな赤いリボンは、どんな女の子にも似合うのでおすすめです。

黒やネイビーのワンピースを着て、ホウキにまたがれば、あっという間に魔女の宅急便の世界が完成です。

 

チュチュ

女の子のハロウィン仮装 チュチュ

動画を見る

可愛らしくフワフワ揺れる、簡単チュチュの作り方です。ミシンもいらず、お金もかからず、すぐにできますよ!

材料

・リボン(ウエストサイズ) ・スパークハーフという生地(もしくはチュール素材の生地)

作り方

  1. リボンを子供のウェストサイズでリボン結びしておきます。
  2. スパークハーフ生地を10センチ幅に細長く切ります。長さはお子さんの好みで調節してくださいね。
  3. リボンにスパークハーフを結びつけていきます。
  4. これだけでできあがり!
  5. 動画を見ながらやってくださいね。

動画ではスパークハーフという生地を紹介しています。とっても安くて嬉しい素材ですね。そして、スパークハーフにはたくさんの色があるので、白雪姫なら黄色、赤ずきんちゃんなら赤、といったようにいろいろなハロウィン仮装に使えます。

ヒラヒラフワフワしたドレスは好きな女の子に大人気ですが、布で作ろうとするとなかなか難しいですよね。でもこのチュチュなら作り方もとても簡単ですし、友達とお揃いで作ることもできます。ママさんとお揃いなのも素敵ですね。

 

スポンサーリンク

 

折り紙・切り紙ドレス

女の子のハロウィン仮装 折り紙ドレス

動画を見る

他では見ない折り紙のオシャレなドレスです。とても凝って見えますね。あまり見なくて個性的なので他の子どもと差別化できますね!

材料

・折り紙 ・ボンド

作り方

  1. 折り紙を切ってレースペーパーをたくさん作ります。
  2. 作ったレースペーパーをドレスのようにつなげていきます。
  3. できあがり!
  4. レースペーパーの作り方は動画でしっかりチェックしてくださいね。

すごく手が込んでいるように見えて、とってもオシャレですよね〜!なのに折り紙だけで作れるという手軽さがいいですね。

ここではハロウィン色のオレンジと黒のドレスになっていますが、色を変えてプリンセス風のドレスにしたりとアレンジできますね。

デメリットは着心地がいまいちなところです。派手に走り回ると破けてしまいます。やんちゃざかりの年齢の女の子にはちょっと向いてないかもしれませんね。

 

耳カチューシャ(ウサギ・猫)

女の子のハロウィン仮装 うさぎ

動画を見る

がっつり仮装でなく、ちょっとだけハロウィン気分…というときにおすすめなのが、このうさぎ耳とネコミミのカチューシャです。

材料

・カチューシャ ・レース生地 ・針金ワイヤー ・ペンチ ・グルーガン

作り方

  1. 針金ワイヤーでウサギ(またはネコ)の耳の形をつくります。
  2. それをカチューシャにつ巻つけます。動かないように、グルーガンや接着剤で固定します。
  3. レース生地2枚でワイヤーをはさみ、グルーガンでとめます。
  4. 余分な部分の生地を切り取ります。
  5. できあがり!
  6. 動画をしっかりチェックしてくださいね。

ワイヤーが入っているので、ウサギの耳をピョコンと折ることもできて、動きが出せてかわいいですよ。ここではレース生地を使っていますが、もふもふの生地など、変わった感じの生地にしてみるのもいいですね。お子さんの好み合わせて選びましょう。

全身白い服にすれば、うさぎ耳だけで、十分可愛い女の子用のハロウィンコスチュームになりますね。

ワイヤーの形を工夫すれば、ユニコーンの角や大きなリボンも作れます。アイデア次第でいろんなバリエーションが楽しめそうです。

 

女の子のために手作りのハロウィン衣装を作ろう

ハロウィンの衣装って、手作りしたら大変そうだなぁ…って思っているママさんも多いですよね。でも、今回ご紹介したものは、誰でも簡単にできるものばかりです。

今年は是非ともちょっとトライしてみてください。親子でお揃いで作るのもおすすめ!

 

ハロウィン衣装は100均などでも買えますが、ママが作ってくれた衣装で参加するハロウィン行事は、きっとお子さんにとってとても嬉しいものになるはずです。

素敵なハロウィンにしてくださいね〜!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-行事
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.