行事

超簡単!子ども用のハロウィンメイクのやり方!

更新日:

ハロウィンかぼちゃ

10月31日はハロウィンですね。10月になると、街はハロウィングッズで溢れて、なんだかわくわくします。パーティで仮装をする機会も多くなっているんじゃないでしょうか?

最近は幼稚園や保育園でもハロウィンの行事が行われていますし、子ども達も仮装を楽しんでいますね。

 

そこで、今回は、超簡単にできる子ども用のハロウィンメイク法をご紹介します。毎年やってみたいな~と思いつつ、なかなか挑戦できなかったのなら、是非今回はやってみてくださいね!

お子さんと一緒に楽しんじゃいましょう!

 

スポンサーリンク

 

子どものハロウィンメイクの基本

  • 可愛いものにする
  • リアルで怖いものは避ける
  • 簡単にできるものを選ぶ
  • なるべく顔全体に塗らないようにする

 

子どものハロウィンメイクですから、やっぱり可愛いタイプのものを選びましょう。よく大人がやっているような、リアルで怖いタイプのものは、子どもには合いませんし、本人も怖がってしまいそうですね。

また、子ども相手なので、簡単にできるメイクが基本です。そして、大人と違い肌が弱いので、できれば顔全体をメイクするのではなく、ポイントでできるタイプを選びましょう。心配な場合は、パッチテストをすると万全ですね。

 

子どものハロウィンメイク:黒猫

ハロウィン 猫(出典:pinterest

 

ハロウィンの定番の一つ、黒猫ですね。黒猫は超簡単です。

  1. 鼻の下の部分を黒く塗ります。
  2. ヒゲを描いたらできあがり!
  3. 2まででOKですが、目の周りや目尻をアイライナーのように塗ると、もっと良い感じになります。
  4. さらにリアルなネコっぽくしたいのなら、鼻と口の間に毛穴(点々)を描きましょう。

 

猫の場合は、使用するのは黒一色です。フェイスペイント用のペンを使うといいですね。描く分量が少ないので、リキッドアイライナーの筆ペンタイプでも代用できます。

何も無い!と言う場合は、水性ペンでも大丈夫でしょう!

 

 

子どものハロウィンメイク:フランケンシュタイン

ハロウィン フランケンシュタイン(出典:pinterest

 

フランケンシュタインといったら、緑色の顔とツギハギ模様が特徴ですね。これは、かなり雰囲気でますね!

  1. 顔を緑色に塗ります。
  2. 眉毛を書き足して、もじゃもじゃ眉毛にします。
  3. ツギハギを書き込んで出来上がり!

 

フランケンシュタインの場合は、顔に塗る緑色のフェイスペイント用塗料が必要になります。(ない場合は、ツギハギだけでもOKです。)

顔全体に緑色を塗るので、肌の弱い子どもは気をつけてくださいね。心配な場合はパッチテストをしてみてください。

 

 

子どものハロウィンメイク:プリンセス

ハロウィン プリンセス(出典:HGTV

 

女の子の憧れといえば、何と言ってもプリンセスですね!プリンセスなので、普通に可愛くメイクをしてあげればOKです。お化粧歴が長いママさんならお手の物ですね!

メイクの後は、せっかくなので簡単にできる一工夫をしましょう。

  1. プリンセスっぽくメイクをします。
  2. 額や目尻にシールになったクリスタルを貼ります。(上の写真参照)
  3. もっと懲りたければ、ハロウィン用のつけまつげをつけます。

 

プリンセスはハロウィンのお化け系とは違って、ウケは狙えませんが、女の子には大人気ですね。メイクをした後に、100均などで売っている、シールになったクリスタルを貼って、さらにキラキラ可愛くデコレーションしましょう。

また、ハロウィンシーズンになると、100均で派手なつけまつげが売られています。これを着けてみるのも楽しいですよ。

 

子どものハロウィンメイク:魔女

ハロウィン 魔女(出典:Mirror

 

魔女の仮装の場合は、リップを黒にするだけでいきなり魔女っぽくなります。

  1. 黒いリップを塗るだけでできあがり!(紫や真っ赤でもOK)
  2. もう少し懲りたい場合は、写真のように目の周りにも黒でペイントします。何か良くわからない模様でOKです。難しい場合は、目の周り用のタトゥーシールを貼りましょう。

 

唇が黒や紫になるだけで、かなり良い感じになりますよ〜。それだけでもいいのですが、写真のように、目の周りピンクなど色を入れて模様を描くと、さらに魔女っぽさアップで素敵になります。

でも描くのは大変ですね。そんな時は、タトゥーシールなら貼るだけでOK!いろいろなタイプがありますので、お好みの物を選んでくださいね。ダイソーなど100均でも売っています。

 

 

子どものハロウィンメイク:かぼちゃ

ジャック・オー・ランタン

 

ちょっとだけハロウィンっぽくしたい場合は、ほっぺにワンポイントが簡単でおすすめ!かぼちゃのジャック・オー・ランタンが可愛くておすすめです。

ボディシールを使えば、貼るだけ!

  1. 子どものほっぺたに、オレンジ色のフェイスペイント用ペンで、かぼちゃ型に色を塗ります。
  2. 黒ペンでジャック・オー・ランタンの顔を描いたらできあがり!
  3. 難しい!という場合は、ボディシールを使います。

 

上のイラストのように、ジャック・オー・ランタンはかなりシンプルなので、絵は描けない!という人でも大丈夫です!それでもやっぱり無理なばあいは、ボディシールを使えば、貼るだけでできあがり!

 

 

ハロウィンメイクの子どもと楽しんで!

ネットを検索していると、ものすごく凝ったメイクがたくさんあって楽しいですね。でも、自分でやろうと思ったらなかなかできませんよね。

今回ご紹介した方法は、誰でも簡単にできるので、一度ためしてみてくださいね。もちろん、あなたの腕次第で、もっともっと凝ったメイクに変えて行ってください。

今年のハロウィンにはぜひいろいろと挑戦してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 

-行事
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.