オシャレ

ストッキングやタイツが下がる理由は?解決法はコレ!

投稿日:

ストッキングの女性

スカートが好きな女性にとって、ストッキングやタイツは必需品ですよね。

足が綺麗に見えて、スカートスタイルを一層引き立ててくれ、時にはアクセントになってくれたりします。

 

女性にとっては必需品ですが、このストッキングやタイツがずれたり、ずり落ちてきて、イライラした経験はありませんか?

大事な仕事の時や、大好きな彼とのデートなど、大事な場面で落ちてきて、困っている女性は結構多いと思います。

 

そこで今回は、ストッキングやタイツが下がる原因と、下がらないようにする解決法を見ていきます。

あなたのお悩みをスッキリ解決していきますよ!

 

スポンサーリンク

 

ストッキングやタイツが落ちてくる理由・原因は何?

ストッキングやタイツを履くことの利点といえば、何と言っても足がきれいに見えることですよね!

肌の色ムラをカバーしたり、足を細く見せてくれたりと、女性の味方です。

 

そんなストキング・タイツですが、下にたるんでくると、とっても格好悪いです。

そもそも、ストッキングやタイツが落ちてくる原因はどこにあるのでしょうか?

パンティタイプ(お尻まで包むタイプ)と、ショートタイプ(膝下丈のソックスタイプ)、それぞれの理由・原因をみていきましょう。

 

ストッキング

 

パンティタイプが落ちてくる理由

サイズが合っていない

あなたの身体(身長やヒップの大きさ)にサイズが合っていない場合、ずり落ちやすくなってしまいます。

特に、パンティタイプは、サイズが小さいと、ずり落ちることが多いです。

 

股にマチがない

股の部分にマチがないタイプは、下がりやすい傾向にあります。

股下部分がずり落ちるのは不快ですよね。マチがない方がスッキリして見えるという意見もありますが、ずり落ちが気になっている方には、マチがあるタイプをおすすめします。

 

下着の素材によって落ちやすくなる

下着の素材によって、落ちやすくなることもあります。

シルクやナイロンなど、ツルツルした素材は滑りやすくなるので、ストッキングなどが、滑って落ちやすくなります。

 

伸びてしまっている

ストッキングやタイツは、何回か繰り返し履いているうちに、ゴムが伸びてきてしまいます。

ゴムが伸びると、ずり落ちの原因になります。

 

困る女性

 

ショートタイプが落ちてくる理由

サイズが合っていない

パンティタイプと同様に、サイズが合っていないと、ずり落ちの原因になってしまいます。

ショートタイプの場合、ふくらはぎの太さや、足のサイズが違うと下がってきますので、気をつけましょう。

 

靴のサイズが合っていない

ストッキングだけでなく、靴のサイズが合っていない場合も、ずり落ちてきてしまいます。

特に、靴が大きい場合、歩くたびに足が靴の中で移動して、ゴソゴソとストッキングに当たり、ずれてしまうので、落ちてきてしまう原因になります。

 

伸びてしまっている

ショートタイプも、ゴムが伸びてしまっていると、ストッキングが落ちてきてしまいます。

ずり落ちが気になる場合は、まずはゴムの見直しから始めましょう。

 

スポンサーリンク

 

ストッキングやタイツが落ちてこないようにする方法

パンティタイプ・ショートタイプ(膝下丈)、それぞれのずり落ちの原因が分かりましたね。

いつも落ちてくるのが気になっているあなたにも、思い当たる所はありましたか?

ここからは、それぞれに合った解決法をご紹介していきます!

 

パンティタイプが落ちないようにする方法

サイズを合わせる

パンティタイプのストッキングやタイツの場合は、あなたの身長やウエスト・ヒップに合わせたサイズ選びをしましょう。

痩せ形の方なら身長に合わせたサイズ選びをし、ふっくらした方なら、ウエストとヒップに合わせたサイズ選びをすると、失敗しないです。

いずれの場合も、サイズが小さいと、ずり落ちやすくなってしまうので、きちんとあなたの身体に合ったサイズ選びをしましょうね。

 

股にマチがある

タイプを選ぶ股にマチがあるタイプを選ぶと、フィット感があるので、ずり落ちにくくなります。

また、食い込みが防げるというメリットもありますので、股の食い込みが気になっている方にも、マチ付きタイプがおすすめです。

 

コットン素材の下着を選ぶ

先ほど、シルクやナイロン素材の下着だと、ツルツルしてずり落ちやすくなると、ご紹介しました。

反対に、コットン素材の下着を選ぶと、滑りにくいので、ずり落ちを防ぐことができます。

 

ストッキングやタイツの上にガードルを履く

落ちやすいストッキングやタイツの上からガードルを履き、押さえてしまうのも方法の一つです。

今あるストッキングやタイツで試すことができる最も簡単な方法なので、是非一度試してみてください。

 

着圧タイプを選ぶ

着圧タイプを選ぶと、しっかりと脚全体やヒップ・ウエストにフィットしているので、ずり落ちを防いでくれます。

むくみを防いでくれたり、血行を良くしてくれたりというメリットもあるので、あなたに合った着圧タイプのものを選びましょう。

 

新しいものに買い替える

ゴムが伸びている場合は、ぴたっととまりませんので、下がってきてしまいます。

新しいものに買い替えるようにしましょう。

 

OK

 

ショートタイプが落ちないようにする方法

足のサイズに合ったものを選ぶ

ショートタイプの場合は、足の大きさに合っていないと、ずり落ちて、脱げやすくなってしまいます。

特に大きいと、ずれやすいので、あなたの足に合ったサイズをきちんと選ぶようにしましょう。

 

靴のサイズを見直す

ショートタイプの場合、靴のサイズもずり落ちの原因になるとご紹介しましたね。

ずり落ちが気になる場合は、靴のサイズも見直すようにしましょう。ゴソゴソと脱げやすい靴の場合、中敷きなどで調節しましょうね。

 

新しいものに買い替える

こちらもゴムが伸びてしまったときは、ずり落ちてしまうので、新しいものに買い替えるようにしましょう。

 

ガーターベルトを使う

膝下丈のものでなく、膝上〜ももの長さのストッキングなら、ガーターベルトを使うのも一つの方法です。

セクシーな印象があるガーターベルトですが、ずり落ち防止になりますし、パンティタイプより通気性が良く、梅雨や夏などの暑い季節に涼しいというメリットもありますよ。

 

ソックタッチで貼る

靴下をピタっと止めることができるソックタッチというものがあります。

足に直接塗る、のりの用なもので、ショートタイプのストッキングやタイツを足に貼って、止めることができます。

 

 

わたしの体験談

わたしは、以前安売りのタイツを何足か購入したことがありました。安くて喜んでいたのですが、一日履いただけで、ゴムが伸びて、だるんだるんに…。

結果的に高い買い物になってしまいました。ある程度、品質が良いものを選ぶということも、大切なのかもしれませんね。

また、昔、彼氏とのデートの時にストッキングが下がってきて、気になって気になって、全くデートに集中できなかったという思い出もあります。

 

ストッキング・タイツのずり落ちを防いでオシャレに!

今回は、パンティタイプ・ショートタイプのストッキング・タイツの、それぞれに合ったずり落ちの解決法をご紹介しました。

家にあるものですぐに試せる方法から、今後のストッキングやタイツ選びの参考にしてもらいたいものまで、さまざまです。

 

あなたが、「いつも落ちてきて嫌だな〜」と思っていたなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ストッキングやタイツは女性のオシャレの必需品。ノンストレスでこれからのオシャレを楽しみましょう!

 

 

スポンサーリンク

-オシャレ
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.