オシャレ

TPOにあわせたストッキングの選び方・マナー【保存版まとめ】

更新日:

ストッキング

女性なら、普段の生活でストッキングを履く機会はたくさんあります。ですから、1種類のストッキングで全ての場面を乗り切るのは、ちょっと無理がありますよね。

あなたの日常のいろいろな場面で、その場にぴったりのストッキングを上手に選んでいきたいですね。

すぐにできるストッキングの選び方・マナーの悩み解消法について見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ストッキングの色選び方法

ストッキングを買うときに、一番悩むのがストッキングの色ですよね。お店でしっかり見て買ったのに、うちに帰って履いてみると、思った色と全然違う!なんて経験は誰でもありますね。

実は、女性は他の女性が履いているストッキングの色にかなりシビアです。足だけ色が違っていてヘンに見えないよう、上手に自分に合った色を見つける方法を知っておきましょう!

ストッキングの色選びのコツは?失敗しない選び方6つ!

 

ストッキングの色が合っていない

 

お通夜・葬儀のストッキング

お通夜や葬儀など、フォーマルな場所で、喪服に合わせるストッキングはどんなものでしょうか?故人の家族・親族に対して失礼に当たらないようなストッキング選びをしたいですね。

喪服に合わせるストッキングの基本!黒以外はマナー違反?

 

結婚式のストッキング

結婚式のようなおめでたい場に履いていく、ストッキングのマナーを知っていますか?葬儀などと違い、お祝いごとなので、何でも自由に履いていけるんじゃないかなと思いがちですが、基本的なマナーはいろいろとあるんです。

黒は?白は?柄物は…?結婚式に行く予定が無くても、その時のために、知識として知っておきましょう!

結婚式のストッキングのマナー!色は黒だとダメ?柄物は?

 

スポンサーリンク

 

ストッキングとタイツの違い

普段あまり考えず履いている「ストッキング」や「タイツ」。この二つの違い、わかりますか?

職場によっては、「10月からはタイツを着用する」、「4月からはストッキングを着用する」、などというお達しがあることがあります。まちがって履いていかないよう、ストッキングとタイツの違いをチェックしておくといいですね。

ストッキングとタイツの違いって何?

 

夏用のストッキング

夏の時期のストッキングは、「暑いし窮屈だから履きたくない!」という女性が多いですよね。でも、仕事でどうしてもはかなくてはいけないという場合も多いはずです。また、「暑いけど、足がキレイに見えるからストッキングは必須!」という女性もたくさん。

どちらにしても、夏のストッキングを履くならば、暑さ対策をしたいですね。夏に快適に履けるタイプのストッキングを選んでみましょう。

夏用のストッキングの選び方!暑い夏もこれで快適!

暑い夏にタイツをはくのはおかしい?黒以外の色ならOK?

夏用ストッキングおすすめランキング!暑い夏も快適&オシャレに!

ストッキングが蒸れて不快!簡単にできる対策・防止法を蒸れる部位別に紹介!

ストッキングをはいても紫外線対策は必要?UVカット商品や日焼け止めを使おう!

 

太陽

 

サンダルの時に履くストッキング

夏はサンダルを履きた〜い!でも、生足に自信が無いから、足をキレイに見せるためにストッキングも履きたい!…そんなふうに思う女性は多いですよね。

でも、サンダルにストッキングを履いたときの違和感には、世間の女性の目は厳しかったりします。

サンダルを履くときに着用しても、見た目が自然な感じになるストッキングってあるんです。これであなたのお悩みは解決です!

夏のサンダルに合わせてもおかしくないストッキングは?

ストッキングでサンダルを履くと滑るのがイヤ!滑りを止める方法は?

 

ストッキング・タイツの取り扱い法

デリケートなストッキングやタイツですから、上手に扱って長く使えるようにする方法を知っておくといいですね!

ストッキングの洗い方の基本!手洗い・洗濯の頻度や痛めないコツも!

タイツやストッキングのたたみ方&収納のコツ!

タイツの毛玉の取り方は?毛玉の原因と予防法も紹介!

 

ストッキング関係の悩み解消

ストッキングと上手につきあっていくためのコツ、履きこなし法などもチェックしてみてください!

ストッキングが嫌いな女性へ!少しでも快適に履く方法6選!

ストッキングやタイツが下がる理由は?解決法はコレ!

タイツの色をデニール数で比較してみた!足が細く見えるのはどれ?

ストッキングの上に靴下って、アリ?ナシ?

生足を出せるのは何歳まで?30代や40代はNGってホント?

黒タイツはいつから履いていい?履き始める時期の目安は?

 

TPOにあわせて上手にストッキングを選ぼう!

このように、その場面場面によって、その場にふさわしいストッキングというのがあるんですね。

最近はストッキングも本当に多種多様で、いろいろなニーズにあわせたものが売られています。葬儀用、結婚式用、夏用など、ぴったりのものがきっと見つかるはず。

マナーを守りつつ、あなたらしいストッキング選びをして、オシャレに磨きをかけてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

-オシャレ
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2018 All Rights Reserved.