夏用ストッキングおすすめランキング!暑い夏も快適&オシャレに!

      2017/06/11

夏

あなたは普段ストッキングを履いていますか?

梅雨の蒸し暑い時期から始まって、真夏のカンカン照りの日々。気温がグッと高くなってくると、足にまとわりつくストッキングを履くのがイヤになりますよね。

 

でも仕事だったりオシャレだったり、いろいろな理由で、暑くてもストッキングを履く場面がたくさんありますよね。

今回はそんなあなたのために、暑い夏に履いても快適な、夏用ストッキングのおすすめランキングをご紹介します!

あなたにピッタリの夏用ストッキングを見つけてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

暑い夏にストッキングを履く理由・利点は?

毎年の夏の気温の高さは半端ないですよね。だんだん気温が上がっているような感じもしますね。

そんな暑い夏なのに、ストッキングを履く理由ってなんでしょうか?女性にとって何か利点はあるんでしょうか?

 

脚がキレイに見える・細く見える

これがダントツ1位の理由ですね。

街で素足の女性を見てみると、肌の色むらが目立ったり、虫刺され後や傷跡などがあって、キレイに見えない場合があります。

その点、薄いストッキングを履くと、足のお肌の欠点がカバーできて、色味が均一で綺麗な足に見えます

また、骨盤サポート設計や、着圧設計と書かれているストッキングを選ぶと、さらに引き締め効果があるので、より脚を細く見せてくれるという利点もあります。

 

きちんとして見える

一般的な会社勤めの女性の場合は、職場に素足というのはそぐわないですよね。ストッキングは、働く大人の女性のたしなみとされています。

また、プライベートでも、ストッキングを履くと、きちんとした印象になります。

彼氏のご両親のお家に遊びに行く場合なども、きちんとしている人と思われ、好感を持たれますよ。

 

年齢が上がった

やはり年齢が上がってくると、素足に抵抗がある女性が増えますね。

暑い夏でもストッキングを履くようにする女性が多くなります。

 

UVカット効果がある

普通のストッキングを履くだけでも、素足のときより、30%程度の紫外線をカットしてくれるといわれています。

紫外線対策と思えば、ストッキングを履くことも、少し嬉しくなりますね。

 

女性

 

夏用ストッキングおすすめランキング!

女性にとって、暑い夏にもストッキングを履く利点や理由があることがわかりました。

だったら、夏でも涼しく快適でオシャレを楽しめるストッキングを見つけちゃいましょう!

ここからは、夏にぴったりのおすすめストッキングを機能別にランキング形式でご紹介します。

また、いちいち検索するのが面倒なあなたのために、一例として、その機能を持つ商品も紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

 

1位 夏用・冷感加工ストッキング

暑い夏、冷感タイプのストッキングを選んで、涼しく過ごしませんか?

しゃりっとした履き心地で、通気性が良くて、蒸れにくく、快適に過ごすことができます。ストッキングを履いていても、涼しく爽やかでいたいですよね。

「夏用」と書いてあるものや、「冷感加工」と書いてあるタイプを選びましょう。

 

 

2位 サンダルに履いてもおかしくないストッキング

夏はサンダルのオシャレが可愛いですよね。でもサンダルのつま先がストッキングに包まれていると、なんだか違和感がありますね。

そんな時は、指部分がないタイプ(トゥレス・オープントゥ)のストッキングがおすすめです。

これなら、ペディキュアも見えて素足でサンダルを履いているように見えます。

 

 

ペディキュアをしないという場合は、素足に見える5本指タイプのストッキングをおすすめします。

つま先が、5本指に分かれているので、サンダルを履くときにも、まるで素足のように綺麗に見せてくれますよ。

また、足の指が分かれている分、通気性が良く、歩いても疲れにくいというメリットもあります。

 

 

3位 紫外線防止(UV加工)のストッキング

これからの季節、女性にとっての天敵といえば、紫外線ですよね。

普通のストッキングでも多少の紫外線防止効果はありませうが、UV加工のされたストッキングを履くと、素足に比べて、約50%~のUVカット効果が期待できるそうです。

紫外線防止ストッキングを選んで、脚の日焼け対策を始めましょう。

 

 

4位 ガータータイプのストッキング

ストッキングはとにかく暑いからイヤ・・・そんな暑がりさんにおすすめなのが、ガータータイプのストッキングです。

蒸れやすいパンティ部分がないので、夏でも涼しく、快適に履くことができます。

ガーターと聞くと、エッ?と思いますが、ガーターベルトで停めるタイプではなく、ニーハイソックスのもっと長いバージョンみたいな感じなので、全然大丈夫です。

 

 

5位 吸汗タイプのストッキング

ストッキングは、汗をかくと、蒸れてかゆくなったりしてイヤ・・・そんな汗っかきさんにおすすめしたいのが、吸汗効果の高いストッキングです。

汗を素早く吸収してくれて、サラサラにしてくれるので、蒸れ知らず、汗知らずで過ごすことができますよ。

 

 

6位 ペディキュア付きストッキング

夏の可愛いサンダルやオープントゥの足元から、綺麗なペディキュアが見えていると、お洒落な人だなと思いますよね。

でも、そんな時間がない!というあなたに、おすすめしたいのが、ペディキュア付きのストッキングです。

ストッキングに、ネイルのデザインが付いているので、履くだけで、お洒落な足元に変身できます。いろんなデザインがありますので、選ぶのも楽しいですね。

 

 

7位 ショートタイプのストッキング

パンツスタイルが多く、脚はほとんど出さないけど、パンプスを履くときには、ストッキングが必要・・・そんなあなたには、ショートタイプのストッキングがおすすめです。

ひざ下丈なので、履きやすくて楽ちんです。ショートストッキングは、ずれると格好悪いので、ずれにくいものを選びましょう。

 

 

8位 柄ストッキング・タトゥーストッキング

重ね着をしない分、服装がシンプルになる夏は、柄ストッキングでお洒落をしてみるのは、いかがですか?

スカート丈も短くなるので、ストッキングでのオシャレが際立ちます。

さりげないワンポイントのデザインのものや、大胆なかっこいい柄のものまで、種類は様々です。夏のお洒落がもっと楽しくなりますよ。

 

 

9位 むくみ防止・引き締め効果のあるストッキング

冷房が効いたオフィスは、むくみやすくなるのが、悩みですよね。ストッキングは冷えやすいので、むくみの原因にもなりやすいです。

そんなあなたには、引き締め効果があるストッキングがおすすめですよ。太ももから脚先をしっかりサポートしてくれて、シェイプアップしてくれます。

夏用の引き締めタイプを選ぶといいですね。

 

 

10位 締め付けないストッキング

反対に、夏は特に締め付けるのが苦手という方もいらっしゃいますよね。そんなあなたは、締め付けないストッキングはいかがでしょうか?

柔らかい履き心地なので、夏の暑い日でも、締め付けが気にならずに、とても好評です。

 

 

 

夏用ストッキングおすすめランキング まとめ

夏用のストッキング、お気に入りは見つかったでしょうか?

たいていのストッキングは、複数の機能が備わっています。特に夏用のストッキングなら、UV加工、吸水、冷感、といった感じですね。

たくさんの種類があるので、あなたの用途に合っているもの、また、その日の気分やファッションに合わせて、自由に選んでくださいね。

 

暑~い夏のストッキングは、億劫になってしまいがちですが、実はストッキングは女性の味方!

今年の夏は、あなたにぴったりのストッキングを見つけて、涼しさと美脚の両立を目指しましょう!

 

 

スポンサーリンク

 - オシャレ