すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL!

女性がもっとハッピーになれる応援ブログ

首の日焼け対策してますか?デコルテまでしっかり守ろう!

   

女性

紫外線の強い季節がやってきましたね。あなたの夏の紫外線対策はバッチリですか?

外から帰ってきて鏡を見たら、首とデコルテが真っ赤に日焼けしてる!という経験はないでしょうか?街でもショートヘアの女性の首の後ろが、焼けてしまっているのを目にしたりしますね。

 

夏は襟ぐりの広いトップスが多いため、日焼けしてしまうんですね。タートルなど、襟元が詰まっていた服が多かった冬のままの感覚でいると、うっかりしがちです。

首は年齢が出やすい場所です。紫外線によってダメージを受けると、首の老化が進み、見た目が老けた感じになってしまいます。

 

また、目の行きやすいデコルテにシミがたくさんできたら、もう襟の開いた服を着るのがイヤになりますね。

そんなことになって後から後悔しないように、今から簡単にできる、首・デコルテの日焼け防止対策を、身近な物を使って実践していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

首とデコルテの日焼け防止対策

日焼け止めを塗る

あたりまえですが、一番の基本は日焼け止めですね。

首全体にしっかりと塗りましょう。ロングヘアだと首の後ろは隠れますが、念のため塗っておくと良いですね。ショートヘアの場合は、必ず意識して首の後ろにしっかり塗りましょう。

首の延長でデコルテにも日焼け止めを伸ばします。あなたがその日着る服によって、塗る範囲は調節してくださいね。首まで詰まったシャツの場合でも、なるべくデコルテ部分まで余分に塗っておくと安心です。

 

日焼け止め

 

日焼け止めを首やデコルテに塗る場合に一番気になるのが、日焼け止めが洋服に移って白くなるんじゃないか、という事ですよね。

日焼け止めを買うときに、白いクリーム状・乳液状のものではなく、透明なジェル状のものを選ぶと、衣服についても白くなりにくいです。

 

また、日焼け止めには、紫外線散乱剤を使用しているものと、紫外線吸収剤を使用しているものがあります。紫外線散乱剤を使用しているものの方が、白くなりやすいので、紫外線吸収剤を使用しているものを選ぶといいですね。

白くならなくても衣服にはついていますので、シミにならないよう、着終わったらすぐに洗濯してくださいね。

 

ストール・スヌードを使う

夏はバッグの中に1枚ストールを忍ばせておきましょう。やはり、首を隠して紫外線から守るのが一番ですね。スヌードなどもいいですね。

ストールは、外出先の冷房がきつすぎるときなどに、防寒対策としても使用できますのでおすすめです。どんな服にも合う、お気に入りの1枚を持って行きましょう。

 

ストールの巻き方もいろいろと変えてみると、日焼け対策だけでなく、お洒落も広がりますね!

 

つばの広い帽子をかぶる

帽子はとても効果的です。とくにつばの広いものがおすすめですね。最近は、首の後ろがしっかり隠れるタイプのものがありますので、あなたがショートヘアであれば、特におすすめです。

もちろん、日焼け止めと併用してくださいね。

 

首が隠れるトップスを着る

サマーセーターやタンクトップで、タートルネックのように首が隠れるタイプのものってありますよね。そういう夏のトップスもおすすめです。首もデコルテもしっかり隠れますので、日焼け対策バッチリです。

首があっても、夏用のトップスであれば、涼しい素材でできていますので大丈夫です。

 

スポンサーリンク

 

ネック&フェイスガードを使う

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、目の下から首までをすっぽりと覆うことができるネック&フェイスガードというものがあります。スヌードを首から顔にのばして隠した感じですね。

通常の買い物や通勤などに使うのには、ちょっと抵抗があるかもしれませんが、屋外でのレジャーや外での労働などの場合は、効果がありそうです。

 

日傘をさす

日傘はきっとあなたも普段から使っていますよね。はやり、大きい範囲を陰にできるというのは効果的です。

 

日傘

 

首の日焼け対策もお忘れなく

首やデコルテの日焼け対策は、まず基本は日焼け止めです。それにプラスとして、上でご紹介した方法をいくつか併用していくと、万全ですね。

顔や腕はしっかり紫外線対策をしていても、うっかり忘れがちになってしまう首やデコルテ。今年はしっかり気をつけて美白肌をキープして行きましょう!

 

スポンサーリンク

 

 - カラダ, 紫外線