紫外線

ストッキングをはいても紫外線対策は必要?UVカット商品や日焼け止めを使おう!

投稿日:

女性の足

気温が高くなり、日差しが強くなってくると、女性は朝から紫外線対策に大忙しですよね。

お出かけする時に、外に出ている顔や首、手などはしっかり日焼け止めをつけている女性がほとんどだと思います。

 

なんとなくおろそかにしがちなのが足ですよね。あなたは、ストッキングをはいた足に何か紫外線対策をしていますか?

「え、ストッキングを履いていれば大丈夫でしょ?」と思ったあなた! 実は、ストッキングを履いても紫外線対策は必要なんです!

 

ということで今回は、夏にストッキングを履いた時の足の紫外線対策の方法、UVカット商品や日焼け止めなどについてご紹介したいと思います。

あなたが仕事やプライベートで夏にストッキングを履く女性なら、読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

夏にストッキングを履いていても日焼けをしてしまうの?

ストッキングを履くと、足を覆っているから日焼けしないんじゃないかな?という気持ちになりますが、実際はどうなのでしょうか?

結論から言うと、紫外線は衣類を通過するので、ストッキングを履いていても日焼けはします

 

ただ、ストッキングを履くと、素足のときに比べて、約30%の紫外線のブロック効果はあります。素足よりは、少し日焼けを防いでくれるということですね。

でも、残りの70%の紫外線は肌に届いてしまうので、ストッキングを履いていても、しっかりとした日焼け対策が必要ということなのです。

 

太陽

 

夏にストッキングを履く女性必見!脚の日焼け対策

夏の気温の高い時期は、ストッキングはとても暑いのですが、働く女性にとっては、ストッキングは必需品ですよね。

また、年齢的に素足はちょっと…という女性や、若い女性でも、美脚に見せてくれるという理由で、ストッキングを着用する場合が多いですね。

ここからは、夏にストッキングを履いた時の脚の日焼け対策をご紹介します。

 

UVカット機能があるストッキングを選ぶ

ストッキングを買う時は、UVカット機能があるものを選びましょう。いろんなメーカーから夏用のUVカット機能があるストッキングが販売されています。

商品によって多少の差はあると思いますが、このようなストッキングを選ぶと、素足のときに比べて、約50%の紫外線のブロック効果があります。

 

普通のストッキングが約30%なので、より日焼けしにくいということになりますね。夏用のものを選ぶと、涼感があるので、オススメですよ。

グンゼやアツギ、フクスケなどの主要なストッキングメーカーから色々なタイプが出ていますので、あなたに合うものを見つけてくださいね。

 

 

目のつまったデニールの多いストッキングを選ぶ

ストッキングやタイツには、○○デニールとよく書かれていますよね。デニールとは、糸の太さ(重さ)の単位のことなんです。

なので、デニール数が多いストッキングは、厚手で目が詰まっている分、紫外線を通しにくくなるんですね。

 

デニール数が多くなると、厚手になり保温効果が高くなるので、暑がりの人には厳しいかもしれませんが、日焼け対策という点では、UVカット機能があるストッキングより、効果はみられます。

自分に合った上手なデニール数を選んで、紫外線対策をするのも一つの方法です。

 

UV効果のある洗濯洗剤を使う

使用するだけで衣類にUVカット効果がでる洗濯洗剤があるのをご存知ですか?

普段の洗濯の時に、この洗濯洗剤を使うだけ。洗えば洗うほど衣類のUV効果が高まっていくというものです。

ストッキングもこれで洗えばUV効果が期待できますね。

 

 

日焼け止めを塗る

基本中の基本ですが、ストッキングを履く前に、足にも日焼け止めを塗りましょう。

確かにストッキングには紫外線のブロック効果はありますが、100%ではありません。そのため、日焼け止めを併用することで、より有用な日焼け対策をすることができます。

 

通常SPFが高いものを選ぶよりも、ムラなくこまめな塗り直しをする方が、日焼け対策になりますが、ストッキングを脱い塗り直すのは難しいので、初めからある程度のSPFのものを使うのがおすすめです。

できれば上でご紹介したUVカット機能のあるストッキングと併用すればバッチリですね。

 

ストッキングの上からスプレータイプの日焼けを使える?

日焼け止めをこまめに塗り直せないと心配だったり、いつも塗るのを忘れてストッキングを履いてしまう!という女性も多いかもしれません。

お店に売っているスプレータイプの日焼け止めなら、足に塗り忘れてもストッキングの上からスプレーすることができますが、これは日焼け防止の効果があるんでしょうか?

 

ビオレのスプレータイプの日焼け止めがよさそうだったので、カスタマーサービスに電話してきいてみました。

返答としては、ストッキングの上から使うことはできるけれど、肌に直接スプレーして使うためのものなので、ストッキングの上から使った場合の紫外線防止効果については保証できないとのことでした。

ストッキングの上からスプレーするのは、どうしても!という時だけにして、普段はストッキングを履く前に日焼け止めを塗っておくように習慣づけるのが良さそうですね。

 

 

また、衣類用のUVカットスプレーという製品も見かけるので、こちらならいいかも!と思って、メーカーに問い合わせた所、ストッキングを着用した状態での使用はしないようにとのことでした。

いろいろな商品がでていますので、OKのものもあるかもしれませんが、使用する場合はストッキングを履く前にした方がいいということも覚えておくといいですね。

 

ストッキングをはいた足の紫外線対策 まとめ

会社勤めなら、暑い夏もストッキングを履いて出勤する場合がほとんどですよね。わたしも、ストッキングを履いているから日焼けしないだろうと思っていたら、夏の終わりには、脚が日焼けしていた!という苦い経験があります。

オフィスにずっといる場合はまだいいかもしれませんが、外回りがある場合は、気をつけてください。

今回ご紹介した内容を参考にして、この夏もしっかりとした紫外線対策をおこなって、美肌&美脚を保ってくださいね!

 

 

スポンサーリンク

-紫外線
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.