結婚式の二次会ゲーム!全員参加で盛り上がるゲームはコレ!

      2017/07/17

二次会

結婚式の後には二次会がつきものですね。披露宴とは違って、仲のいい友達が集まる二次会は楽しくもりあげたいですよね。

二次会の盛り上げに一役買ってくれるのがゲームですが、何をすればいいか悩みますよね。せっかくだから皆で盛り上がれる楽しいゲームを計画したいものです。

 

今回は、そんなあなたのために、結婚式の二次会ゲームに何をやったらいいのかを見ていきたいと思います。

全員参加できるゲーム、盛り上がるゲームなど、、結婚式の二次会にピッタリな楽しいゲームをたくさんご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

結婚式の二次会におすすめのゲームは?

結婚式の二次会に、わたしも何度も参加してきました。

だいたいどの二次会でも、ゲームが行われるのですが、一部の人だけで盛り上がって楽しめていない人がいたり、ありきたりのゲームばかりで盛り上がらなかったりして・・・意外と難しいんですよね。

 

せっかくの結婚式の二次会が、つまらない思い出として残ってしまうのは残念です。

皆で盛り上がれるゲームはたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ドキドキ携帯ナンバーくじゲーム

ドキドキ携帯ナンバーくじゲームは、全員が参加できて、ちょっとドキドキするゲームです。

  1. まず、二次会の受付で、参加者全員が自分の携帯番号を紙に書いて、一つの箱に入れます。これがくじになります。
  2. この紙を新郎または新婦に引いてもらいます。
  3. そして、その番号に電話を掛けてもらいます。
  4. かかってきた人が大当たり!景品などがもらえます。

わたしも二次会でこのゲームをしたことがありますが、電話が掛ってくるかもしれないドキドキが味わえるので、とても盛り上がりました。

 

お名前ビンゴゲーム

二次会のゲームの定番といえばビンゴですよね。わたしが参加した二次会でも、ほぼ毎回行われていました。ビンゴは全員参加で手軽にできるので良いのですが、定番すぎて、イマイチ盛り上がりに欠けませんか?そんなあなたにおすすめのゲームが、お名前ビンゴゲームです。

  1. 通常のビンゴと同じように、5×5のマスを書いた紙を用意し、全員に配ります。(マスの中は空欄にしておいてください。ここに、二次会参加者の名前を書いて、ビンゴをします。名前を書くのは、参加者にしてもらいます。)
  2. 5~10分程度時間を取り、参加者同士、名前を聞き合って、マスを埋めてもらいます。もちろん新郎新婦のお名前でもOK!
  3. マスが埋まったらビンゴ開始!参加者全員のお名前をくじにして、新郎または新婦に引いてもらいます。
  4. ビンゴになったら景品ゲット!

これなら、参加者同士、自然と会話する機会ができるので、盛り上がりますよ。独身者同士で新しい恋も芽生えちゃうかも!

 

100円じゃんけんゲーム

とっても簡単ですが、一番盛り上がるゲームといえばこれ、100円じゃんけんゲームです。全員でじゃんけんをして、最後まで勝ち残った人が、みんなが出した100円をもらえるゲームです。

  1. まず、参加者全員から100円を集めます。
  2. そして、じゃんけん開始!(最初は新郎や新婦が前に立ち、全員とじゃんけんをするといいですね。)
  3. 人数が少なくなってきたら、個人でじゃんけんしてもらいましょう。
  4. 勝ち抜いた人が、皆から集めた全部の100円を賞金として獲得できます。

やる時は、人数などを見ながら、金額の設定を変えてくださいね。

全員が楽しめますし、賞金がかかっているだけあって盛り上がりますよ〜。

 

ドレスの女性

 

新郎新婦クイズゲーム

新郎新婦のエピソードやちょっとした秘密などをクイズにして、参加者全員で回答してもらう、新郎新婦クイズゲームもおすすめ。

  1. まずグループになってもらいます。このグループ分けを一工夫しましょう。(新郎(新婦)の小・中学時代の友達、高校時代の友達、大学時代の友達、職場の同僚などを、まんべんなく、1つのグループに入れるようにします。)
  2. そうして、中学時代のエピソードクイズや職場での一言など、様々なジャンルのクイズを出題して、グループで考えて回答してもらいます。
  3. 正解者にはプチギフトをプレゼント!

グループ内で「この問題は私が知ってる!」とか、「この問題は高校時代の友達に任せた!」と言ったように、個々の役割ができて、自然と会話が生まれますよ。

クイズが終った頃には、新郎新婦の様々な年代で出会った友達が、仲良しになっているかもしれませんね。

 

新郎新婦の体の部分当てクイズゲーム

ちょっとドキドキ、盛り上がるゲームといえばコレ、新郎新婦の体の部分当てクイズです。

  1. 新郎または新婦に隠れてもらい、手や足、お腹など、体の一部分だけ出してもらいます。
  2. ここに、新郎の場合は男性、新婦の場合は女性の参加者も一緒に並んでもらい、同じように体の一部分だけ出してもらいましょう。
  3. 手の場合は、ずらっと手だけが並んでいる状態になります。
  4. たとえば新郎が回答者の場合は、このたくさんの手の中から新婦の手を当てることができるかな?というゲームです。

手を握ってみたり、じっくり見たりして、ちょっとドキドキしながら、皆で盛り上がれるゲームですよ。

見事当たれば、新郎新婦の愛の強さがわかりますし、外れたら外れたで盛り上がります。

 

かぶらなかったら勝ち!ゲーム

とっても単純ですが、皆で楽しめるゲームがコレ、かぶらなかったら勝ち!ゲームです。

  1. 各5人くらいのグループに分けて、グループ対抗で回答してもらいます。
  2. まず、司会者か新郎新婦がお題を出します。例えば、「おでんの具といえば?」「夏休みといえば?」といった簡単なものでOKです。
  3. この答えを他のグループとかぶらないように、グループ内で話しあって回答してもらいます。
  4. いくつかお題を出し、最後まで誰ともかぶらなかったグループが優勝です。

あまり回答の選択肢がない、かぶりやすいお題にするのがコツです。

 

5文字クイズゲーム

テレビ番組でもお馴染の5文字クイズも、皆で盛り上がれるのでおすすめです。

  1. 各グループ5人ずつに分けます。(人数が合わない場合は、新郎や新婦を入れたり、2文字答える回答者を作ったりして調節してください。)
  2. クイズの問題を出しますが、答えは必ず5文字にします。(例えば、今流行中の黄色いボディにオーバーオール、黒い手袋をしたキャラクターといえば?答え「ミ・ニ・オ・ン・ズ」。)
  3. 5人横並びになり、一人一文字、文字の並び順に自分の当てはまる文字を回答します。
  4. 正解が多いチームにプチギフトを進呈!

このクイズなら全員が回答者になれるので、皆で盛り上がることができます。

 

スポンサーリンク

 

結婚式の二次会、ちょっとひと工夫

わたしの行った二次会でちょっといいなと思ったひと工夫をご紹介します。

まず、最初に参加者全員名札を作ります。この名札が、既婚者・恋人あり・フリーに分かれていて、色が異なります。

ここに、名前、あだ名、趣味、新郎新婦とどんな知り合いか、好きなタイプなどを書いて、胸に付けておきます。こうすることで、初めて合う参加者のことも良く分かります。

 

この名札が話のきっかけになりますので、初めての人とも話しやすいですよね。特に恋人募集中の方にとっては、嬉しい工夫だと思います。

名札の色ごとにゲームのグループ分けをしても楽しいですよ。

ただし、独身でいることを気にしている女性がいる場合は、気をつけてくださいね。

 

ラッキークローバー

 

結婚式の二次会はゲームで盛り上がろう!

今回は、結婚式の二次会にぴったりな全員参加で盛り上がれるゲームのアイデアをご紹介しました。

少人数でも大人数でも、参加人数にあわせてやりやすいゲームを選んでみてくださいね。

 

二次会の幹事は、やっぱり気を遣いますし、大変ですが、皆が楽しく盛り上がってくれると、とても嬉しいですよ。

新郎新婦を喜ばせて、二次会のゲストも巻き込んで、皆で楽しんでくださいね。

素晴らしい結婚式の二次会になりますように。

 

スポンサーリンク

 - 結婚