半袖を着る時期の目安はいつからいつまで?ノースリーブは?

   

女性 夏

春から初夏に移る時、いつ頃から半袖を着たらいいのか迷ってしまうことはありませんか?最近は温暖化のせいか、5月などのかなり早いうちから暑い日があったりしますよね。

気温的に言ったら半袖でもよさそうだけど、季節感としてはまだ早いし…なんて考えて、朝の忙しい時に時間を無駄にしてしまったりします。

また、反対に夏が終わって秋になっていく時に、半袖をやめる時期も同様に困ってしまう女性が多いですね。

 

そこで今回は、半袖を着る時期はいつからいつまでか、大体の目安についてご紹介しようと思います。夏の定番、ノースリーブの時期も一緒に見てみます

可愛い半袖服を楽しむためにも、参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

半袖の洋服を着る時期はいつからいつまで?

長袖から半袖に変わる時期の目安にできるものは4つあります。それは、

  • 気温
  • 暦・カレンダー
  • 他の女性達の服装
  • 服装指数

です。順番に詳しく見ていきましょう!

 

半袖を着る時期の目安1:気温

半袖を着る目安の気温は一般的には25℃となっています。25℃といえば、夏日と呼ばれる気温ですね。もうかなり暑い気温です。

ですから、25℃になってから半袖にするのではなく、21℃〜24℃ぐらいの気温の時は、長袖と半袖の調整期間だと考えておくのがおすすめです。

暑がりのの女性や寒がりの女性がいますから、あなたの体感温度にあわせて、半袖に移行して行ってくださいね。

また、夏から秋になっていくとき、半袖をやめる時の基準も同じように考えることができます。

 

半袖を着る時期の目安2:暦・カレンダー

次は、暦・カレンダー的に見た場合の目安です。

制服のある学校や職場の場合の衣替えは、夏は6月1日〜で、秋は10月1日〜というのが多いですね。一般の人がカレンダーの各月のイメージから感じる、衣替えの時期とぴったり合っているのではないでしょうか。

ただし、年によって気温の変動がありますし、5月でもかなり暑い時があります。体感的にも年々気温が上がっているように感じますので、私服の場合は、ぴっちりと6月1日〜9月30日までと考えるよりも、もっと柔軟に考えていくほうが現実的ですし、オシャレも楽しめますね。

でもこの区切り方は、ずっと使われていますから、一つの目安として参考にすることができます。

半袖を着る時期の目安3:他の女性達の服装

3番目の方法は、通勤・通学中、または街に出かけた時に他の女性たちの服装をチェックすることです。

毎日見ていると、最初は長袖の女性ばかりだった中に、少しずつ半袖の女性が増えていくのがわかるはずです。ある程度増えたら、もうあなたも半袖OKということにしてしまいましょう。

ただし、人によって体感温度が違いますので、すぐに変えなくても大丈夫。あなたが半袖で大丈夫と思う時期に変えてくださいね。

 

秋に半袖から長袖に変わるときも、他の女性たちの服装を目安にして変えていけばいいですね。

この方法が一番オススメです。

 

半袖を着る時期の目安4:服装指数をチェック

日本気象協会のホームページに「服装指数」のページがあります。毎日の天気・気温に合わせて、今日はどんな服装にしたらいいか、何枚着たらいいかを教えてくれるんです。

朝に迷ってしまったら、ここをチェックしていくのがおすすめです。

服装指数

詳細 服装指数

 

スポンサーリンク

ノースリーブを着る時期はいつからいつまで?

さて、夏の半袖をいつからいつまで着るのかは上の目安でわかりました。

では、夏っぽくてオシャレなノースリーブの洋服はいつからいつまでを目安にしたらいいんでしょうか?

 

ノースリーブ単体で着るのであれば7月中旬ごろ〜8月いっぱい程度が目安です。肩や腕が出ますので、真夏の時期のみがおすすめです。

インナーとして着たり、カーデガンを肩に羽織ったりと、肩や腕が多少なりとも隠れる着方の場合は、5月中旬ごろから9月中旬頃までを目安にしてみてください。

もちろん、ノースリーブの場合も、街の女性のファッションを目安にするとわかりやすいですね。

 

半袖・ノースリーブの時期 まとめ

半袖の時期はいつからいつまでなのか、判断の目安についていくつかご紹介しました。参考になったでしょうか?

どれでも、あなたが採用しやすい目安を使ってもらえばいいですが、目安の数字にガチガチに拘る必要はありません。

 

大体の目安の時期を頭に入れつつ、他の女性達の服装で判断するというのが一番のおすすめです。

この夏も可愛い夏のファッションを楽しんでくださいね!

 

スポンサーリンク

 - オシャレ