春コート(スプリングコート)はいつからいつまで?目安はコレ!

   

チューリップ

春が近づいてくると、ウキウキしますね!冬に来ていた重いコートから、軽やかな色の春コート(スプリングコート)に変えていきたくなるんじゃないでしょうか?

でも、気分は春でも、実際は急に寒さが戻ってきたりして、なかなか難しいですよね。そこで今回は、春コートはいつから着ていいのか、判断するための目安をご紹介します。

また、同時に春コートはいつまで着られるのかについても見ておきましょう。両方の目安を知っておけば、もう春コートを着る時期についてバッチリです。

 

スポンサーリンク

 

春コートはいつから着ていい?

【春コートを着はじめる目安】

 基本は3月に入ってから。気温と相談しつつ着ていく。

あなたが「春」と感じるのは何月からですか?3月3日の桃の節句、ひな祭りが来ると、春だな〜と感じる人が多くなります。

3月は梅や桃の花を楽しめる頃で、梅まつり・桃まつりなんかも催されますね。また、気温的にも、2月まではとても寒いですが、3月に入ると少しずつ暖かくなっていきます。

 

ということで、春コートの着用をはじめる目安は3月がおすすめです。

ただし、3月の上旬はまだまだ寒い日も多いです。季節的・見た目的には春コートを着ていても問題ありませんが、風邪をひいてしまっては意味がないですね。

ですから、3月の初めは、冬コートも併用しましょう。できれば、冬のコートの中でもあまりもこもこしていない感じの、軽めのコートにするのがおすすめです。

そして、春コートを着る機会をふやしていくというのがおすすめです。

女性

寒いけど春コートを着たい時は

いつまでも冬のコートを着ているとオシャレに見えない!ということで、早く春コートに移行したい女性は多いようです。特にデートに行くなら、可愛い色の春コートで行きたいなと思いますよね。

そんな時は、見えない所で防寒するのがコツです。

 

まずは、ヒートテックタイプの下着がおすすめですね。

あなたの春コートは、トレンチコートのように内側に取り外し可能のライナーがついているタイプですか?もしそうであれば、しっかりライナーをつけて防寒しましょう。

また、中にあたたかいカーディガンを着るのもおすすめです。コートを脱がない場合はどんなものでもいいですが、脱ぐ可能性がある場合は明るい色のカーディガンを選ぶのがおすすめです。

 

それでも寒い場合は、使い捨てカイロを使いましょう!貼る位置は背中側の腰部分がおすすめ。ここにはると身体全体が暖かく感じます。

いやいや、春コートを着ているのに使い捨てカイロ?…という感じで笑っちゃいますが、女子のオシャレのためなら仕方ないですね。

 

また、見えるところだと、首元にスカーフやストールを巻くとかなり暖かくなります。春っぽいキレイな色のスカーフをすると、顔もパァっと明るくなるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

春コートはいつまで着られる?

【春コートをやめる目安】

 基本は4月いっぱい。5月に入ったら減らしていく。

さて、では春コートを着るのをやめる時期はいつでしょうか?

5月になると暖かい日も増えますね。でも、雨が降ると寒く感じます。

春コートをやめる目安は4月一杯ですが、5月初めは気温によってはOKです。ただし着る機会は減らしていきましょう。

 

春物のコート(スプリングコート)はいつからいつまで着られる? まとめ

春コート着用の時期の目安は

  • 3月〜4月の2ヶ月間
  • 気温にあわせて調整しながら

まとめると、春コートの出番は3月・4月がおすすめということですね。もちろん、同じ3月・4月でも、あなたのお住いの地域によって、気温が違いますので、そのあたりは調節してオシャレしてくださいね。

せっかく可愛いいスプリングコートなのに、たったの2ヶ月なんてもったいないですが、今年の春もオシャレしてお出かけしましょう!

 

コートのことならこちらの記事もおすすめ!

冬物のコートはいつまで着る?ファー・ウール・ダウンで違う?

 

スポンサーリンク

 - オシャレ