旦那の会社の女子社員にあげるホワイトデーのお返しは何がいい?

      2017/01/26

マカロン

あなたの旦那さんは、2月14日のバレンタインデーに会社の女子社員からチョコレートをもらってきましたか?

会社でバレンタインデーを禁止しているところもありますが、大抵の会社では義理チョコのやり取りがありますね。女子社員にとっては大変ですが、会社内での人間関係の潤滑油として、一役かっている場合もありますので、うまく活用したいところです。

 

さて、チョコレートをもらったからには、ホワイトデーにはお返しが必要ですね。男性である旦那さんは、女性目線の奥さんにお返しを選んでもらうよう頼んでいることが多いですね。あなたはもう旦那さん用のお返しを決めましたか?

今回は旦那さんが会社の女子社員にわたす、ホワイトデーのお返しの選び方やおすすめについて、ご紹介したいと思います。もし迷っていたら参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

旦那の会社用ホワイトデーのお返し:選び方や注意点

基本的には、奥さんであるあなたが、女性目線で選べば問題ないはずですが、選び方や注意点をいくつか挙げておきます。順に見ていきましょう。

  • 忘れないで必ずあげる
  • バレンタインデーにもらったチョコレートよりも高いものを選ぶ
  • 残るものよりもなくなるものがおすすめ
  • 女子社員みんな同じものをあげる
  • 連名でもらった場合も分けてあげる
  • 女性は安くて大量のものより、高くて少量のものが好き
  • 手作りのお菓子は避ける
  • あくまで「義理」のお返しであるもの

 

忘れないで必ずあげる

え、そこから?というツッコミが来そうですが、そうなんです。うっかりもらいっぱなしで忘れていることってあるんですね。

ホワイトデーのお返しをあげないというのが、一番最悪です。お返しは忘れないで必ずあげるのが鉄則です。

 

ですから、まずは奥さんのあなたが、バレンタインデーのときにもらってきたチョコをしっかりとチェックしてください。

誰から何をもらったのか、しっかりと書き留めておきましょう。

 

バレンタインデーにもらったチョコレートよりも高いものを選ぶ

バレンタインデーに女子社員からもらったチョコレートは、食べる前にチェックしてください。

だいたい、いくらくらいの物なのかを把握しておきましょう。義理チョコですので、殆どの場合500円以下のはずです。

同じ部署の女性社員全員からまとめて一つのプレゼントの場合も、だいたい一人あたりいくら位の予算を使っているのかを見ておきましょう。わからない場合は、旦那さんに頼んで、親しい女子社員にこっそり聞いてもらうといいですね。

 

そして、ホワイトデーのお返しは、女子社員が使った予算よりも高いものを選ぶのが一般的です。ネットを見ると、2倍返しや3倍返しなどといった話が出ていますが、あまり拘る必要はありません。毎年のことですから、あまり頑張ってしまうとお財布に厳しいです。ほどほどで行きましょう。

女子社員がひと目見て、自分があげたものよりも高いな、と思ってくれれば問題ありません。このあたりは、あなたも会社員時代に経験だと思いますので、あなたの感覚で判断してくださいね。

 

残るものよりもなくなるものがおすすめ

義理チョコへのお返しですから、残るものよりも、食べたらなくなってしまうお菓子などがおすすめです。

 

女子社員みんな同じものをあげる

会社の女子社員が連名で一つでなく、みんな個別にチョコレートをくれた場合、もらったものを見ると、多少の値段の差があるかもしれません。

そんな場合でも、基本的には女子社員みんなに同じものをあげるようにしましょう。わざわざあげるものを変えるのも大変ですし、あらぬ誤解を招くこともあります。

 

平均はは500円程度ですが、職場によってはもっと高い場合もありますね。どちらにしても、安いチョコを基準にせず、なるべく高い方を基本にすれば問題ありません。

安いチョコを送った人が得をしてしまいますが、毎年一律でお返しをすると決めてしまう方が楽ちんです。女子社員の方も、次の年からそれに合わせてくるんじゃないでしょうか。

クッキー

 

連名でもらった場合も分けてあげる

会社のバレンタインチョコは、同じ部署の女性全員からまとめて、という場合もありますね。この場合、お返しにまとめてあげて「みんなで食べてください」のように渡すこともできますが、個人で分けてあげるのがおすすめです。

 

女性は安くて大量のものより、高くて少量のものが好き

基本的に女性は量が多くて安いものよりも、量が少なくてもいいので高いものが好きです。

男性だったら、同じ予算なら、量が多く買えるほうがいいような気がするのですが、女性は違いますよね。食べ物をお返しにする時は、これを頭に入れておくと良いですね。

 

手作りのお菓子は避ける

あなたはお菓子作りが得意ですか?お菓子作りが得意な奥さんを持つ旦那さんは、会社の女子社員にも手作りの美味しいお菓子を食べてもらおうと思いますが、実は手作りお菓子はやめたほうがいいです。

最近は、他の家庭で作ったお菓子やおにぎりなどを食べられない人が多くなっています。また、市販のチョコに対して、手作りのお菓子で返すのは、お金を節約していると取られてしまうことがあります。そんなつもりはないのにケチの烙印を押されてしまうと、会社での女子社員からの評判も下がってしまうかもしれません。

お菓子を上げる時は、手作りのものよりも、市販のお菓子の方がおすすめです。

 

あくまで「義理」のお返しであるもの

会社の女子社員へのお返しは、あくまで「義理」でもらったチョコレートへのお返しですから、こちらからも「義理」っぽいものを選ぶのがコツです。

アクセサリーなど、「義理」を感じさせないようなものは避けましょう。

頑張りすぎたものをあげると、いくら妻帯者だとしても、旦那さんがあらぬ誤解を受ける可能性があるので気をつけなくてはいけません。

 

スポンサーリンク

 

旦那の会社用ホワイトデーのお返し:おすすめ

さて、では具体的に旦那さんの会社用ホワイトデーギフトはなにがいいでしょうか?

  • 名前が知られているブランドのお菓子
  • 缶のデザインが可愛い紅茶
  • 外国ブランドのハンドクリーム
  • 普段使えるハンカチ

 

名前が知られているブランドのお菓子

一番おすすめなのは、やはり食べてしまったら無くなるお菓子系です。チョコレート、クッキー、マカロン、キャンディーなど、なんでもOKです。

そして、ポイントはオシャレなブランドのお菓子であることです。スーパーのチョコではいけません。旦那さんの趣味が疑われてしまいます。

 

昔からの定番のブランドはもちろん、最近はいろいろな外国お菓子ブランドが入ってきていますので、デパートのお菓子売り場で選ぶのがおすすめです。

パッケージも可愛いものばかりですし、小袋もつけてもらえると尚いいですね。

 

缶のデザインが可愛い紅茶

紅茶もおすすめです。特におすすめなのが紅茶缶に入ったものです。とっても可愛いデザインのものがたくさんあります。

もちろんティーバッグタイプのものでも、パッケージが可愛いものがたくさんありますので、ぜひ探してみてください。

どんな年代の女性からも人気があります。

 

外国ブランドのハンドクリーム

外国ブランドのハンドクリームも喜ばれます。外国ブランドと行っても、ザ・ボディショップやロクシタンなど、カジュアルなものでOKです。

何と言ってもデザインが外国チックで、オシャレで可愛い! おすすめです。

 

普段使えるハンカチなど

ホワイトデーのお返しは、基本はお菓子や紅茶のように食べたて無くなる消えものがおすすめですが、食べ物以外だとやはりハンカチやミニタオルがおすすめです。金額的にもちょうど良さそうですし、予算に応じて枚数で調節できますね。1枚でも可愛くラッピングもしてもらえます。

ここでもやはり、女性に人気のブランドを選ぶといいですね。ハンカチであればブランド物でも安価なので安心です。

可能であれば、全員違う柄のものにするのがおすすめです。会社の女子社員が同時にもらうのですから、会社で使わないにしても、全員がおそろいなのはちょっとイヤなはずです。

 

まとめ

毎年旦那さんの会社でのホワイトデーのお返しを用意するのは大変ですが、会社の女子社員たちもバレンタインデーにチョコレートを用意してくれているので、頑張って選んでくださいね。

あなたが会社員だった頃のことを思い出してください。バレンタインデーのお返しに、気の利いたものをくれる男性社員を見て、印象が良くなったという経験があるんじゃないでしょうか。

ホワイトデーに女子社員たちが喜ぶようなものをお返しできれば、旦那さんの株も上がるというものです。

がんばって素敵なお返しを選んでくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 - 行事 ,