料理

料理が面倒くさい時の対処法!頑張りすぎないで負担を減らそう!

更新日:

料理が面倒な女性

「わーもう今日は疲れちゃったから、料理したくない!」

そう思う時ってありますよね。

一人暮らしなら、カップ麺で済ませてしまってもいいけれど、旦那さんや子どもなど、家族がいる主婦の場合はそういうわけにもいかないんじゃないでしょうか?

でも食事って死ぬまでずっと続くわけで、毎日毎日、料理を頑張っていたら、疲れて果ててしまいます!

子育てをしている女性や仕事を持っている女性は、特に大変です。

 

そこで今回は、料理が面倒くさい時に負担を軽くする対処法を一緒に見ていきたいと思います。

毎日の食事の支度に疲れてしまったあなたは、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

料理が面倒な時に負担を軽くする対処法

うちは外食をあまりしない家庭だったので、毎日母親がしっかりとバランスの取れた食事を作ってくれていました。

でも、やっぱり時々「面倒だな」とか「メニューが決まらない」と言っているのを耳にしました。

娘のわたしと言えば、常に料理が面倒くさい!と思っています…。

料理が面倒な時の上手な切り抜け法を、具体的に見ていきましょう!

ため息をつく女性

 

おかずの作り置きをしておく

おかずの作り置きはやっている女性も多いですよね。

ある程度の余裕がある時に、もう一回食べられるように、2倍の量で余分におかずを作っておきましょう。

冷凍しておけば、ググッと次の料理のときの時間と手間を省くことができます。

 

2倍なんて面倒な感じ…と思うかもしれませんが、一度に作るのと、2回別々に作るのとでは、手間が全然違います。

これを習慣づけるようにすると、つねに冷凍庫に予備のおかずが入っているので、気分的にとっても楽になります。

 

特に、家族が好きなおかずは作り置きしておくのがオススメ!

家族が好物を美味しそうに食べる姿を見ると、「疲れていて面倒だったけど作ってよかったな」と、報われた気持ちになりますよ。

 

スーパーのお惣菜・お弁当

スーパーのお惣菜もみんな利用していますよね。

すべてを一から作るのは、とても大変です。出来合いのお惣菜を上手に利用しましょう!

デパートの食品売り場には、とっても綺麗で美味しそうなおかずが売られていますよね。

デパートのおかずはちょっと割高ですが、量り売りが多いので、少しずつ買うことができます。

美味しいね〜って評判が良ければ、次からは堂々と買っちゃえますね!

ご飯とお味噌汁を作るだけでOKなら、負担が軽いです。

 

もちろん、たまにはお弁当も利用OK!

毎日手作りの料理を食べていると、お弁当が新鮮に見えたりするんですよね。

プラスチックの容器が気になるのであれば、お皿に綺麗に盛り付けるのもいいですね。

 

食材宅配サービス

メニューに合った食材を宅配してくれるサービスもあります。

食材のみはもちろん、メニューに合わせた食材セットを宅配してもらえます。

買い物に行く必要もなく、メニューに悩む必要もありません。食材をムダにすることもなく、さっと短時間で作れて便利です。

家族構成によっては割高になってしまう場合もありますので、便利さと金額を比較して利用してくださいね。

近くに生協があれば、聞いてみるのもいいですね。もちろんネットで検索すれば、たくさん食材宅配会社がみつかりますよ。

 

まずはお試しセットなどで、どんな感じか試してみるのがおすすめです。

↓人気のオイシックス

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

 

外食

あまりに疲れてしまった場合は、外食しちゃいましょう!

どうしても料理が面倒な時ってあります。

あまりに回数が多い場合を除けば、栄養的にも金銭的にも、旦那さん的にも問題ないはずです。

日頃から近くの飲食店をチェックしておいて、「ここ美味しそうだよね〜。」なんて話をしておくといいですね。

 

旦那さんに理解してもらう・手伝ってもらう

旦那さんによっては、手作りじゃなきゃイヤ!という場合もありますね。

あなたの料理が美味しい!ということなので、とっても素敵なことなのですが、作る側からしたら、たまには休みたいと思うのは当たり前です。

そこで、日頃から旦那さんの考えを変えてもらえるよう、少しずつ誘導(調教?)していきましょう。

「近所の◯◯さんが、食材宅配サービス使っていたけど、美味しかったよ〜!」とか、「モコズキッチン見たんだけど、料理ができる男性ってかっこいいね!」といった具合に、普段の会話の中に入れ込んじゃいます。

わたしの友達は、この方法を実践しました。今では旦那さんが料理をしてくれるようにまでなったそうです。

 

簡単にできるレシピをとっておく

料理の中でも、簡単にできるレシピっていくつかありますよね。

元気な時は、こういったレシピをなるべく作らずに、疲れている時のメニューにとっておくのがおすすめです。

たとえば、カレーライスやおでんなんかは、慣れているし比較的簡単にできますよね。

他には、ホットプレートでの焼肉や鍋など、食卓で作りながら食べられるメニューも、料理したくない日のためにとっておきましょう!

 

素敵な食器でテンションを上げる

料理したくない…という日に、やる気を起こすために、食事に使う食器を素敵なものにする、という方法はどうでしょうか?

お客様用に大事にとっておいた、ちょと高級な食器を日常使いにするというのもいいですね。

あなたがいつも使っている食器を見てみてください。対して好きではないけど、安かったとか、全員プレゼントでもらったから使っているという食器じゃないですか?

せっかくあなたが頑張って作る食事です。素敵なお皿に盛れば、さらに美味しそうに見えますし、家族からの評判もいいはずです。

 

スポンサーリンク

 

頑張りすぎない事が料理が面倒にならないコツ

料理が大好きな人でも、毎日作り続けていたら、ちょっと休みたい…という時があるはず。ましてや料理が嫌いな場合は、つらいですよね。

ネットで「料理嫌いを克服したい」というお悩みを見ることがありますが、正直なところ、克服しなくてもいいんじゃないかな?と思います。

真面目で完璧主義な女性ほど頑張りすぎて自分を追いつめてしまいます。このページを読んでいるあなたもきっとそうでしょう。

でも、頑張りすぎてあなた自身がハッピーでなくなったら意味がないですし、ついイライラして家庭内の雰囲気が悪くなったりしたら、イヤですよね。

完璧でなくていいんだ、と自分自身に言ってあげてください。

 

ハッピー家族

 

まとめ

毎日料理をするのはとっても面倒ですが、少し手を抜いて負担を軽くすることはできます。

今回ご紹介した中に、あなたにできそうなものはありましたか?

頑張りすぎないで、上手にあなたの負担を軽くする方法を取り入れていってくださいね!


-料理

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2018 All Rights Reserved.