おすすめの記事

七夕 1

7月7日は七夕ですね。この日は誰もが「織り姫と彦星が会えますように〜。」と思うんじゃないでしょうか?でも、雨が降ると「2人は会えなかったんだな…。」と可哀想な気持ちになります。 日本人にとって、とって ...

夏の日傘と帽子、どちらが効果的?併用はおかしい?【日焼け・熱中症対策】 2

めちゃめちゃ暑い日本の夏! 女性が外出するときの日差し対策に利用するものと言ったら、「日傘」と「帽子」ではないでしょうか? もちろんわたしも使っていますが、あると無いとでは、かなり違いますよね。 この ...

日傘と雨傘の兼用は可能?両方の違いと注意点を知れば兼用OK! 3

「夏に日傘を使うけど、雨傘ももっていくのが面倒なので、日傘1本で対応したい。」 「日傘を買うのもなんだし、気に入った雨傘があるので、これを日傘として使いたい。」 そんなふうに思う人も多いんじゃないでし ...

女性2 4

夏の暑い時期の就職活動は大変ですよね。リクルートスーツなどをぴしっと着込んで、好印象を与えたいけれど、暑くて汗がダラダラになってしまいます。 女性はお化粧の落ちも気になります。   夏の就職 ...

ガサガサのかかと 5

夏は可愛いサンダルやミュールの季節ですね! でも、いざ素足にサンダルでお出かけをしようと思ったら、かかとがガサガサで恥ずかしくて履けなかった! …そんな経験はありませんか?わたしはあります。ええ、あり ...

浴衣の女性 6

夏の楽しみといえば、海、花火、お祭り、夏休み・・・とたくさんありますね。 夏の楽しい計画が立ってくると、そろそろ準備を始めたくなるのが、浴衣じゃないでしょうか。   浴衣は女性をおしとやかに ...

legs 7

だんだん気温が高くなってくると、足の装いも変えていかないといけませんね。寒い時期は、分厚くて暖かい黒タイツが大活躍しましたが、さすがにこれをずっと履いていることはできません。 「暑い夏にタイツ」という ...

キッチン 8

梅雨や夏場など、気温が高くなってくると気になるのが、キッチンの生ゴミのニオイですよね。1日置いておくだけで、ちょっと腐ったようなニオイがすることもあります。 キッチンに近づくと、生ゴミが臭ってしまうと ...

菊 9

Tシャツ1枚でいても暑くてたまらない夏。そんな夏に知り合いに不幸があり、葬儀に参列することになった場合、喪服はどうしたらいいんでしょうか? 真夏にいつもの喪服を着たら、汗だくになってしまいますよね。 ...

蚊取り線香 10

夏は暑いですが、明るくてウキウキすることがいっぱいですね。でも、イヤなことの一つに「蚊」がありますよね。 夏に1度も蚊に刺されなかったという人は少ないんじゃないでしょうか。   この「蚊」で ...

金魚 11

夏の挨拶状といえば、「暑中見舞い」と「残暑見舞い」のふたつですよね。でも、両者の違いって知っていますか? 「暑中見舞い」は、夏真っ盛りの8月頃に出すもので、「残暑見舞い」はピークじゃないけど、まだ暑い ...

 

 

© 2022 YOU GO, GIRL!