ダイエット

女性の夜のウォーキングに超役立つ!おすすめの安全対策グッズはコレ!

更新日:

夜のウォーキング

健康のためやダイエットのために、手軽に始められる運動として、ウォーキングは人気ですよね。

わたしもダイエットのために、仕事が終わって夕食を食べた後にウォーキングをしています!

でも実際に歩いてみると、昼間のウォーキングと違って、夜のウォーキングは暗いし、ちょっと危険だなぁ…と感じることが多いです。

 

そこで、夜のウォーキングを少しでも安全にするために、役に立つグッズを紹介していきたいと思います!

わたし自身が実際に使ってみての感想も交えていますので、参考にしてみてくださいね!

 

 

夜のウォーキングにおすすめの安全対策グッズ

ではさっそく具体的なグッズを見ていきます!

 

リフレクター(反射板)

安全効果

暗闇でも車からあなたの存在がわかるので、事故にあいにくくなる

 

わたしがウォーキングを初めてまず初めに買ったのが、リフレクター(反射板)です。

車のライトに照らされるとピカーっと光るので、車の運転手があなたの存在に気づき、事故に合う確率がグッと減ります

自分が車を運転する側になるとわかるのですが、暗闇に暗い服の人がいると、溶け込んでしまって本当に存在が見にくいです。

最低限でもこれは使いましょう!

 

ウォーキングの女性

 

一口にリフレクターと言ってもいろいろな形があります。

  • キーホルダー:カバンにつけるもの
  • バンド:腕や足に巻きつけるもの
  • シューズ:反射板がついているもの

 

他にも反射するシールやネックストラップなど、たくさんあるので、あなたの使いやすいタイプを選ぶといいですね。。

わたしが使っているのはキーホルダーとバンドタイプです。また、知らずに買ったのですが、ウォーキングシューズにはかかとのところに反射材がついていました。

 

キーホルダータイプは、体の前か後ろにまわさないと車のライトが当たらないので、つけるところに気をつける必要があります。

わたしはウォーキングのときはポシェットタイプのショルダーバッグを使っているのですが、後ろからの車に見えるように、バッグを体の後ろに回しています。

 

今使っているキーホルダーは、グリミスというスウェーデンのブランドのもので、とても人気があります。

オシャレなデザインが豊富で、大人がつけていてもおかしくないものもたくさんあっておすすめ! ムーミンやミッフィーなどのキャラ物もありますよ〜。

 

 

 

腕に巻くタイプは、100円均一で買いました。細長い形のもので、伸ばして腕にくるんと巻き付けるだけです。

わたしは手首にまいていますが、足首でもいいし、バッグの持ち手に巻きつけることもできます。

このタイプは手や足につけていれば、後ろ・前・横と、全方向から見えるので、キーホルダータイプのように向きを気にする必要がありません。

シンプルなものから可愛いデザインのものまであるので、好みのものをチェックしてみてくださいね。

 

 

ネックライト

安全効果

暗いところでも足元を照らしながら歩ける

 

リフレクターを買って、自分の存在を車にアピールできるようになったので、安心していたのですが、ちょっとだけ暗いところを通る時に怖いな…と感じることに気づきました。

そこで買ったのが、ネックライトです。

 

↓わたしが買ったのはコレ。

 

これは首にかけて使うタイプなので、両手が空くのがとても便利です。腕もしっかり触れるし、見た目もいい感じです。

足元をしっかりと照らしてくれるので、道路の具合がよく見えて、段差なども安心です。

上で紹介したリフレクターは光が当たらないと光りませんが、ネックライトはずっと光っているので、その点も安全でいいですね。

 

懐中電灯もいいのですが、片手が塞がるのでウォーキングには向いてないかなと思います。また、頭につけるタイプのライトもありますが、わたしのような軽いウォーキングの場合は、仰々しくてちょっと恥ずかしく感じます。

なので、ネックライトはちょうどいいです。おすすめ!

 

ウォーキングをする女性

 

防犯ブザー

安全効果

変質者や犯罪者に会った時に大音量が出て助けを求められる

 

女性の場合、夜にウォーキングをする時に心配なのが、変な人に遭遇するかもしれないということですよね。

おすすめの対策グッズは、防犯ブザーす。

使う機会がないに越したことはないですが、女性なら安心のために持っているのがおすすめ!

 

変質者や泥棒などに遭遇したら大声を出せばいいじゃん…と言う人もいますが、実際は怖くて声が出ないことは多いです。また、叫び続けるのも難しいです。

防犯ブザーであれば、スイッチをいれる(ピンを抜く)だけで、大きな音が鳴り続けますから、声をだすよりずっと簡単です。

 

防犯ブザーの注意点としては、すぐに使えるところにつけておくこと!

カバンの中に入れてしまうと、いざという時に使えません。気をつけてくださいね。

 

 

女性の夜のウォーキングは安全グッズで対策が安心!

今回は、わたし自身が夜のウォーキングをしているなかで、実際に使ってみて役に立つな、と感じた安全グッズをご紹介しました!

暗くなってからのウォーキングだと、交通安全の面はもちろん、変質者などの心配もありますよね。男性もですが、女性の場合はより気をつけておく必要があります。

あなたも是非ご紹介したグッズを使って、夜のウォーキングの安全対策をしてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

-ダイエット

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2018 All Rights Reserved.