オシャレ

ストッキングが嫌いな女性へ!少しでも快適に履く方法6選!

投稿日:

ストッキングをはいた女性

女性にとって必須と思われる「ストッキング」。

でも、ストッキングが嫌いという女性は案外いるんですよね。わたしもその一人です。

とはいえ、生活しているといろいろな理由でストッキングを履かなくてはいけない場面がありますよね。

 

そこで今回は、わたしのようなストッキングが嫌いな女性のために、すこしでもストッキングを快適に履く方法をご紹介したいと思います。

なんとか乗り切っていきましょう〜!

 

 

ストッキングが嫌いな理由

さて最初に、一部の女性たちがなぜストッキングが嫌いなのか、その理由を見ておきたいと思います。

  • 締め付けられているのがイヤ
  • 蒸れて足が臭くなる(特に夏)
  • かゆくなる
  • すぐ電線する
  • 質のいいものは高い
  • おばさんくさい
  • 夏暑くて冬寒い
  • ぴったり張り付いて足が呼吸できない感じ

きっとあなたも「そうそう!」とうなずいてしまったのではないでしょうか?

わたしもまさにこういった理由でストッキングが嫌いです。

 

少しでもストッキングを快適に履く方法

では嫌いなストッキングを履く時、少しでも快適になる方法を具体的に見ていきましょう!

 

1. 膝丈・膝上丈のストッキングを選ぶ

ストッキングは足先から腰まで、全体を覆っていますが、この面積を少なくすることで、ずっと快適になります。

ストッキング嫌いのわたしはいつもこれで対応しています。わたしにとって一番カンタンで快適です。

 

短いストッキングを履いているのが見えないように、しっかりとスカートの丈に合わせて、膝丈や膝上丈のストッキングを選んでくださいね。

長めのスカート、もしくはパンツの場合なら、膝までのストッキングで十分です。

スカートが膝丈であれば、もう少し長めで腿のあたりまで長さのあるストッキングがおすすめです。ずり落ちてきそうですが、シリコン付きのものであれば、かなり防止できますよ。(どうしても落ちてしまう場合はガーターベルトもあります。)

 

 

2. 締め付けないタイプ・ゆるめ・薄手を選ぶ

ストッキングのあの締めつけ感が嫌だという女性も多いですよね。締め付けると痒くなったり、蒸れたりして不快です。

最近はしっかり引き締めて足やお腹を細く見せるタイプも多いですが、ここは敢えて締め付けないゆったりタイプ・薄手のタイプを選びましょう。

履いているときの不快感が軽減されるはずです。

サイズを少し大きめにしてもいいですが、ずり落ちてしまうと、股下にたるみができて気になりますから、ずれないサイズをえらんでくださいね。

 

3. 可愛い柄を探す

今はストッキングも可愛い柄やワンポイントが付いたタイプがたくさんありますよね。

履いていて気分が上がる可愛いストッキングをさがしてみてください。ちょっと値段が高くても、絶対におすすめです。

若い女性の場合、ストッキング自体(特に肌色)がおばさん臭いと感じますが、かわいい柄ならずっと受け入れやすいし、オシャレに見えますよ。

 

可愛い柄のストッキング

 

4. パンツスタイルにする

服装が自由であるならば、スカートでなくパンツスタイルにするという方法もあります。

実際にストッキングが嫌いだという女性がスカートはやめてパンツを履くようになったという話があります。

パンツスタイルであれば、素足・フットカバー・靴下丈のストッキング・膝丈ストッキングなどというように選択肢がグッと増えます。

(素足・フットカバーの場合は、TPOに気をつけてくださいね。)

 

5. とにかくすぐに脱ぐ

どうしてもストッキングを着用しなくてはいけない場面は仕方ないとして、それが終わったらできるだけすぐに脱ぎましょう

例えばどこかのお家にお呼ばれした時にストッキングを履いていったとしても、その用事が終わったら、帰り道にどこかのお手洗いなどで脱いでしまうんです。

家まで我慢して履いている必要はないです。(ただし喪服の場合の黒ストッキングは着替えない限り我慢しましょう。)

 

6. メリットを重視する

ストッキングを履くことによって得られるメリットはいくつもありますよね。

ここはメリット優先と思えば、ストッキングを履く苦痛も減らすことができます。

具体的なメリットは次に見ていきます!

 

スポンサーリンク

 

ストッキングを履くメリット

では最後にストッキングを履くメリットもちょっと見ておきます。

あまり好きでないストッキングですが、メリットもあれば、ちょっとは前向きに履ける気がしますよね。

  • 足が断然綺麗に見える
  • しっかり見えるのでフォーマル感が出る
  • 足やお腹を引き締める効果がある
  • 冷え防止になる

世の女性たちがストッキングを履いて得られるメリットと感じているのはこんな感じです。

 

何と言ってもダントツ一位の理由は「足が綺麗に見える」ということです。これはストッキングが嫌いなあなたも実感しているのではないでしょうか?

素足だと肌色にムラがあったり、虫刺されの跡があったりして、あまり綺麗に見えない事が多いですが、ストッキングを履くだけで、肌のトーンが一様になってずっときれいに見えます。

また、それによってカジュアル感が消え、フォーマル感がでるので、上品な感じになります。

 

そして、ストッキングには引き締め効果のあるタイプも多いので、太い足やちょっぴり気になるお腹も、多少引き締めて細くしてくれます

これもかなりのメリットですね。初デートなど、ここぞというとき場面で使えそうです。

 

女性にとって大敵なのが「冷え」ですが、ストッキングはつま先から腰まで覆ってくれるので、冷え防止に役立ちます。

職場や出先の冷房が寒すぎたりするときに実感できるはずです。

 

嫌いなストッキングも上手に履こう

ストッキングが嫌いな女性が、少しでも快適に履けるようになる方法をいくつか紹介しました。

あなたが取り入れられそうな方法はありましたか?ぜひ試してみてください。

わたしもストッキングが嫌いなので、あなたの気持ちはよくわかります。

お互い上手にストッキングと付き合っていきましょうね〜!

 

スポンサーリンク

 

 

-オシャレ
-

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2018 All Rights Reserved.