オシャレ

アヴェダのパドルブラシのピンが1本抜けていて穴が!これって偽物?見分け方はある?

アヴェダのパドルブラシのピンが1本抜けていて穴が!これって偽物?見分け方はある?

以前からとっても女性に人気がある、アヴェダ(AVEDA)のパドルブラシ。

わたしも気になってレビューなどを読んでみたのですが、購入したものの、「穴が空いているので偽物かなぁ…?」と心配している書き込みがいくつもありました。

そこで、穴について調べて見るため、アヴェダの公式サイトから本物を購入してみましたよ〜!

実際に購入したパドルブラシ写真をのせるので、もしもあなたが買ったブラシが偽物か気になる場合は、一度比べてみてくださいね。

 

 

アヴェダのパドルブラシの穴は本物にもある

結論から言うと、アヴェダの公式サイトから買ったパドルブラシも穴はありました

写真でわかるように、場所は下の方の真ん中で、くし(ピン)が1本なくて、穴がひとつあいている感じです。

これは偽物だとか、ブラシのピンをさし忘れたとか、どこかで抜け落ちてしまったとかのではなく、最初からのこの設計で作られたものです。

 

公式サイトの商品ページを見ると、空気穴であるという説明があります。

穴がひとつ空いているのは、偽物や不良品ではないということですね。

 

パドルブラシ 本物と偽物との見分け方はある?

上で見たように、本物にも穴があるので、穴があるから偽物と決めつけるのは、ちょっとした勘違いだということがわかったと思います。

ただ、もしかしたら穴がある偽物がでまわってるかもしれないので、それ以上の見分けは難しいかなと感じます。

 

そこで、ひとつの例としてわたしがアヴェダの公式サイトから購入したパドルブラシの写真を載せておきます。

ただし、どんな商品もマイナーチェンジなどが常に行われていると思いますので、「ちょっと違うから、わたしのはやっぱり偽物だ!」と決めつけずに、参考までに見てもらえればと思います。

 

パドルブラシのパッケージ

アヴェダのパドルブラシ アヴェダのパドルブラシ パッケージ裏面

これは日本のアヴェダ公式で買ったものですが、パッケージは日本仕様ではなく、日本語のシールが貼ってあるだけです。(シールにも空気穴の説明があります。)

並行輸入として安く売っている場合は、日本語シールが貼ってないだけではないかと思われます。

 

パドルブラシの全体

アヴェダ パドルブラシ

パドルブラシの全体です。持ち手のところに、AVEDAの刻印があります。

 

アヴェダ パドルブラシの背面

パドルブラシの裏面です。持ち手のところに、MADE IN CHINAのシールが貼ってあります。

ネットで見ると、公式で買ってもこのシールが貼っていなかったとう人もいるので、ロットによって違うかもしれません。

どちらにしても、製品は中国で作られているようですね。(上の紙パッケージ裏面にもMade in Chinaと書いてあります。)

ネットの口コミに、「中国製なので偽物では…?」と書きこみをしている人がいましたが、少なくともわたしが公式から買ったものは中国製でした。

 

パドルブラシのくし(ピン)部分

アヴェダ パドルブラシ

ブラシのピン(くし)部分がもりあがっています。

中には空気が入っているので、頭をギュッと押さえた時に穴から空気が出て、ちょうどいい感じのマッサージになります。

アヴェダ パドルブラシ

 

アヴェダのパドルブラシはどこで買うべき?

偽物が心配であるのなら、定価ですが公式サイトで買うのが一番です。(時々送料無料キャンペーンをしています。)

とはいえ、並行輸入のものならずっとお安く買えますよね。

その場合は、売っているお店をしっかりチェックしてください。わたしは必ず会社概要を確認しています。

アマゾンで買う場合は、特にしっかりチェックしましょう。怪しいお店がまぎれていたりします。

また、その店舗や商品の口コミもざっと読んでおけば、怪しそうなところを回避できますよ。

 

 

まとめ

わたしも買ってしまったように、アヴェダのパドルブラシは女性にとても人気のある商品です。

わくわくして購入したのに、穴が空いているため、偽物ではないのか心配になる人も多いです。

でも、この記事で紹介してきたように、穴が空いているのはもともとの仕様なので安心してくださいね!

アヴェダのパドルブラシで健康できれいな髪を手に入れましょう!

 

 

-オシャレ

© 2020 すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL!