カラダ

布団に入っても足が冷たいままで寝られない!暖かくする方法とおすすめグッズ!

更新日:

布団の中で冷えている足

寒い冬の夜、布団に入ってぬっくぬくで寝るぞー!と思っても、足が冷たいままで寝られない…なんて経験ありませんか?わたしはいつもそうなんです。

これまで、ぐっすり寝られるように、足を暖かくする方法をいろいろ試してきました。

そこで今回は、布団に入ったのに足が冷たくて寝られない!という事態を防ぐための方法やグッズを紹介していきます!

あなたもベッドの中で足が冷たいな〜と感じているのであれば、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

布団に入ても足が冷えて寝れないときの対処法・グッズ

ベッドに入っても足が冷たいままで、全然暖かくならないってことありますよね。

冷たい足先を膝の裏にはさんで温めようとしても、ちっとも暖かくならなくて、「寒い…」と思いながら我慢…ということも。

そんなわたしのおすすめの対処法やグッズを見ていきます!

 

布団の中で足が冷えている女性

 

靴下をはく

布団に入っても足が冷たい時、暖かくするのに一番簡単な方法は、靴下を履くことです。これは誰でもやったことがあるんじゃないでしょうか。実際これだけで全然違います。

もちろん薄手のものよりも厚手のものの方が暖かいので、手持ちの靴下をいろいろ履いてみて、あなたにとってちょうどいいものを選んでくださいね。

また、寝る時に履くくつしたは、足を締め付けないゆったりサイズを選ぶのがポイントです。

 

靴下を履いてみたけれど、いまいち暖かくならない…という場合は、冷え防止の靴下を使うのがおすすめです。

見た目は普通なのになぜか普通のくつしたを履くよりも、ずっと温かいんです。

 

 

寝る前に足湯をする

ベッドに入っても足が冷え冷え…ということは、その前からずっと足は冷えているということですよね。

布団に入ってから冷たい足を暖めるよりも、入る前に温めておいたほうがずっと効率がいいです。

そこで試してもらいたいのが、足湯です。

 

足湯と言っても、洗面器にお湯を置いて足を暖めるだけでOKなので、すぐにできます。

十分足が温まったら、水分をしっかりと拭き取って、すぐに布団に入りましょう!足がポカポカのまま寝られるはず!(足の水分をしっかり拭き取らないと、かえって足が冷えるので注意してください。)

足湯で温めて、さらに靴下をはくのもいいですね!

 

足を温めている女性

 

足元に湯たんぽを置く

わたしは寒くなると湯たんぽを布団にいれています。

これがとっても暖かいんですよね。夜から朝まで、なんと一晩中布団の中を温め続けてくれます。

足が冷たい時は、湯たんぽを足元にいれて、足を温めながら寝ると、とっても温かくてぐっすり眠ることが来ますよ。おすすめ!

 

わたしは普通のオレンジの湯たんぽ容器にお湯を入れて使っていますが、お湯をわかすのが面倒であれば、レンジで暖めるだけの湯たんぽもあるので使ってみてください。

ほんとにあったかいですよ。

 

 

布団乾燥機を使う

あなたが布団乾燥機を持っているならば、寝る前に布団乾燥機で布団を温めておくのもおすすめです。

これをやると布団全部がポッカポカになるので、冷たい足で入っても、すぐにホカホカと温かくなりますよ。

 

とはいえ、毎晩やるのは時間もかかるし面倒ですよね。わたしは布団に入って寒いなと感じたら、布団乾燥機の蛇腹ノズルを布団の中にひっぱって、数分だけ布団乾燥機をかけています。

この時、温風が足にかかるようにしておくと、冷えていた足がすぐにあったまるので快適になります。

↓こんなの使っています。

 

まとめ

女性は冷え性の人も多く、布団に入っても足が冷えたままで寝られないという場合がありますよね。

そのまま我慢しているという人も多いかもしれませんが、足を温めてぐっすり眠るようにしたほうが、美容にも健康にもぜったい良いはず!

今回ご紹介した内容は、布団の中で足が冷たいな〜と感じているわたし自身が、いつもやっていることです。どれも足があたたかくなるので、おすすめですよ〜。

あなたもぜひ試しにやってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

-カラダ

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2018 All Rights Reserved.