家事

家事をしない夫にイライラ?上手に操って協力してもらう方法6つ!

投稿日:

家事をする夫

結婚後、家庭内の家事(&育児)はどうしても女性の方が多くこなすケースが多いですよね。

専業主婦ならまだしも共働きだと、「わたしも働いているのに何で家事も100%やらなきゃいけないの!」とイライラが募っている人も多いんじゃないでしょうか?

そこで今回は、夫を上手に操って、少しでも家事をさせる方法をご紹介します!

じわりじわりと夫を変えて、あなたの負担を軽くしていきましょう!

 

 

上手に夫に家事を分担させる方法

では具体的に、旦那さんに家事を手伝ってもらう方法を見ていきます!

どれもすぐに試してみることができるので、すぐに始めてみてください。

 

1. 本当に簡単なことから頼む

本当に最初の一歩としては、すごーく簡単で小さなことから頼んでみるのがおすすめです。

普段何もしない人が、いきなり「お風呂掃除して!」と言われても、やるはずがありません。

まずは、「汚れた服を洗濯機に入れておいて」くらいの、幼稚園児でもできることから始めてみてください。

そうです。相手は幼稚園児以下だと思って教育していきましょう!

 

ゴミ出しをする夫

 

2. 自分が何かをしている時に頼む

皿を洗っている時に、試しに「ちょっとゴミを持っていってくれる?」と頼んでみましょう。

ポイントは、あなたが何かをしている最中に頼むことです。

あなたが何もしていない時だと、旦那さんは「なんで俺が…」と思うかもしれませんが、あなたが忙しくしているときであれば、ぐっとやってくれる確率が上がります。

 

3. 自分にできないことを頼む

妻であるあなたができないことを頼むのであれば、大抵は夫協力してくれるはず。

取っ掛かりとして、まずはそういう家事・雑用から頼んでみるのもおすすめ。

たとえば電球が切れてしまった場合。高いところだと女性には替えづらいですよね。

もちろん椅子に乗ればできるかもしれませんが、そこは「前に替えようとして椅子から落ちちゃったから…」のようにうまくごまかして頼みましょう。

やってもらったら、「わたしにはできないから、やっぱり頼りになるな〜。ありがとう!」という感じで、しっかりとお礼を言うのを忘れずに!

 

スポンサーリンク

 

4. 夫の得意分野の家事をしてもらう

誰にでも得手不得手はありますよね。

家事の中でも、旦那さん(男性)が得意なものってあるんです。

例えばこんなアンケート結果があります。↓

パパが得意な家事のベスト10

  1. 洗う(洗濯)
  2. ゴミ出し
  3. 食器・調理器洗い
  4. 休日の晩ご飯
  5. 買い物
  6. お風呂掃除
  7. たたむ(洗濯)
  8. 干す(洗濯)
  9. 子どもと外出
  10. 子どもの入浴

(出典:生団連 男の「ちょいカジ」マニュアル

 

こういった内容なら、旦那さんは得意なようです。

これは一般的な結果ですが、もちろん人によって得意な家事は違いますよね。

どちらかというと料理が得意な男性、ゴミ出しなら苦じゃない男性、というように、あなたの旦那さんのやりやすい家事を選んで、優先してやってもらうというのもおすすめです。

まあ、妻であるあなたは得意・不得意関係なくやっているので、ちょっと悔しいかもしれませんが、ここは始まりです。

だんだん旦那さんの担当分野を増やして、ゆくゆくは自分が楽をするんだ!と思って、ひとまずがんばりましょう!

 

洗濯をたたむ夫

 

5. 出来がいまいちでも文句を言わない

夫の家事分担に関してのアンケートなどでよく見るのが、「家事の仕方が雑」「きれいになっていない」といった奥さん側の意見です。

これはあなたも経験があるんじゃないでしょうか?

でも、家事の出来がいまいち…という場合でも文句は厳禁です!

今後うまく夫を操縦していくために、ぐっと我慢してください。「何これ!わたしがやったほうが良いじゃん…。」と心で思っても、まずは「ありがとう!」とお礼です!

夫が手伝ってくれるのが習慣になってきたら、やんわりと改善案を伝えましょう。

習慣になる前にいろいろと要望を言うと、協力してくれなくなる可能性があるので注意してくださいね。

 

6. とにかく褒めまくる

男は単純です。頼りになると思われると嬉しいもの。

上でも少し紹介したように、ちょっと何かをやってくれた時に、大げさに褒めましょう!

根気強く繰り返していくと、夫も少しずつ変わっていくはずです。

 

まとめ

ほんとに、昭和の頑固親父じゃないんだから、家事くらいちょっとは手伝ってよー!って感じですよね。

いやいや、昭和は専業主婦が多かったし、共働きの今なんて当然手伝って欲しいもんです。

でも、正当なことを言っても旦那さんは動いてくれません。ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください。

一気には無理ですが、あなたの手のひらの上で上手に操って、少しずつ家事を分担してくれる旦那さんへと変えていきましょう!

 



-家事

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2018 All Rights Reserved.