ダイエット

【糖質制限ダイエット】なるべくお金をかけない方法はコレ!【経験者が説明】

投稿日:

【糖質制限】なるべくお金をかけない方法は?【経験者が説明】

 

糖質制限ダイエットはちょっぴりお金がかかるらしいけど、わたしはお金がないよ! なるべくお金をかけずに続ける方法を知りたいな。

 

そうなんですよね〜!

こちらの記事「糖質制限ダイエットってお金がかかるって本当?→本当です【経験者が説明】」で紹介したとおり、糖質制限ダイエットは普段よりも少し食費がかかってしまうんですよね。

現在糖質制限ダイエットをしているわたしも、そのあたりが気になりました。でも続けているうちに、なるべく安く抑える方法がわかってきました。

 

そこで、この記事では、食費が上がってしまう糖質制限ダイエットで、なるべくお金をかけない方法をご紹介します。

あなたも出費が気になるのであれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

糖質制限でなるべくお金をかけない方法は?

では具体的に、糖質制限ダイエッターのわたしがやっている節約法を見ていきます!

  1. 安いスーパーを利用する
  2. 糖質量の少ない食材を頭に入れる
  3. 安い食材でできる美味しいレシピを増やす
  4. 値段の安い低糖食品を売っている店を利用する
  5. 初めのうちは家計簿をつける

 

安いスーパーを利用する

食事は毎日のことですから、まずは普段買い物をする時、食品が安いスーパーを利用しましょう。

我が家の近くには3件ほどスーパーがあります。1:高級スーパー、2:普通のスーパー、3:一番安いスーパーです。当然ながら、ふだんの食材を買うのに1の高級なスーパーには行きません。一番庶民的で全部の値段が安い3のスーパーを贔屓にしています。値段が安いのでお客も多く、回転が早いので品物も新鮮です。肉や魚も全体的に安いです。

あなたにもいきつけのスーパーがあると思いますが、他に近所でもっと安いところがないか探してみてください。ただし寂れていて安いところは、鮮度が心配なのでしっかりチェックしてくださいね。

数十円の差だとしても、1年で考えたら大きな差になります。糖質制限中のお財布にもググッとやさしくなりますよ!

 

スーパーで食材を買う女性

 

糖質量の少ない食材を頭に入れる

食品別糖質量ハンドブックなどで、食品に含まれる糖質量をだいたい把握しておくのがおすすめです。

そうすれば、スーパーなどで食材を買う時に、その日にセールになっているものの中から、糖質量の少ない食材を選ぶことができるからです。

セールでない場合でも、まず糖質量の少ない食材をチェックして、安いものを選ぶことができますね。

 

↓食品の糖質量をチェックするならこの本がおすすめ。わたしも使っています。

 

安い食材でできる美味しいレシピを増やす

しばらく糖質制限ダイエットをしていると、だんだん低糖質で値段も安い食材には何があるかがわかってきます。

そうしたら、その低糖&安価の食材で美味しくつくることのできるレシピを増やしましょう!もちろんあなたが好きで、食べ続けてもいいというものに限ります。たとえ低糖で安いとしても、お美味しくない・好きではないものは、苦痛ですよね。ダイエット自体を続けるのが苦しくなるので、必ずあなた自身が美味しいと感じる食材&レシピにすることがポイントです。

レシピというと、凝っていないといけないように聞こえますが、全然そんな事ありません。焼くだけ、茹でるだけ、など簡単でOK! 嫌にならずに続けていけるという事が大切です。

 

料理をする女性

 

値段の安い低糖食品を売っている店を利用する

糖質制限ブームの今は、糖質オフの商品がいろいろありますよね。わたしも利用していますが、低糖質専門のお店は、糖質量がかなり低く抑えられていてとってもいいかわりに、ちょっぴり値段が高いことが多いです。

ですから、低糖質だけど買いやすい値段で売っているお店を利用するのがおすすめです。

 

一番のおすすめはコンビニのローソンです。どこにでもあって誰でもすぐに買えるので利用しやすいですね。

わたしが実際に買っているのはパン類、サラダチキン類、おやつ類です。よく見ると糖質量は専門店よりもちょっと多めのものが多い印象ですが、ギチギチの糖質制限をしているのでなければ、十分使えます。

お菓子系はシャトレーゼもいいですよ。ケーキやシュークリーム、アイスやどら焼きだって低糖質のがあります。しかも値段も安いんです! おすすめ!…ただし食べ過ぎ注意です。(自戒)

 

初めのうちは家計簿をつける

初めのうちは家計簿をつけるのがおすすめです。家計簿というと大変そうですが、メモしておくとかレシート保存でもOKです。

これは、糖質制限ダイエットを始めてから、食費がどのくらい上がったかをチェックするのが目的です。1ヶ月たったら、ダイエット前との食費の差を計算してみてください。

その差額が問題ない程度であれば、そのままのやり方を続けても大丈夫ですよね。反対にかなり増えてしまったのであれば、上でご紹介している節約方法をしっかりとやってみてください。

そうやって徐々にあなたに金銭的に負担のないところまで節約していきましょう。

 

実際に使った金額を数字で確認しないと、「そんなにたくさん使ってないだろうな。」と感じることが多いです。わたしも毎回払う額は少ないので安心していましたが、合計してみたら案外つかっていてびっくりしました。

知らないうちにたくさん出費しているなんてことにならないように、しっかりと金額を確認して続けることがおすすめです。

 

家計簿をつける女性

 

まとめ 糖質制限にかかるお金は減らせる

わたしも糖質制限ダイエットを始めた頃はよくわからなくて、糖質が低いということだけで高い商品を買ったりしていました。でも途中で、あきらかに使いすぎだな…と気づいたんです。

それからはこんかいご紹介したようなことを実行して、今は財布に過度に負担がかからないところで落ち着いています。

糖質制限ダイエットは確かに多少の食費は上がりますが、何万も増えるわけではありませんので、安心して始めてください。上手に節約もできるということがわかってもらえたと思います。

できるだけお金をかけずに、賢く糖質制限ダイエットを続けていきましょう!

 

 

-ダイエット
-

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2019 All Rights Reserved.