行事

トリュフを簡単おしゃれにラッピングする方法!バレンタインの大量義理チョコも大丈夫!

更新日:

トリュフチョコレート

昔はオシャレなお店で買っていたチョコレートであるトリュフも、最近はオシャレ女子の間で、手作りが流行っていますね。

バレンタインデーにはもちろん、誕生日やちょっとしたプレゼントにあげるのも、可愛くておすすめです。

でも、トリュフって、どうやったら簡単でおしゃれにラッピングできるんでしょうか?

トリュフが可愛くできても、ラッピングが変だと台なしですよね。

 

そこで今回は、トリュフを簡単・おしゃれにラッピングする方法をご紹介していきます。

バレンタインの義理チョコで大量に配る時のラッピングもありますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

トリュフのラッピングで気を付けること

トリュフの種類にもよりますが、ころころと動いてしまいやすい形が多いですね。

持っていく時に、ラッピングの中でトリュフが異動すると、形が崩れたり、白くキズがついたりします。

なるべくトリュフが動かないようなラッピングがおすすめです。

また、ココアで表面を覆っているタイプは、ココアのパウダーが飛び散って汚く見えてしまいますので、一番気をつけたい所です。

 

トリュフ

 

トリュフのラッピングの方法

それでは具体的に、トリュフチョコレートのいろいろなラッピング方法を見ていきましょう。

 

箱に入れるラッピング

トリュフを箱にラッピングする場合、バレンタインの本命に渡すときなどの、本格的なラッピングと、知り合いに配る時などの、カジュアルなラッピングとがあります。

 

本命用 市販のトリュフ箱ラッピング

難易度:簡単 ★☆☆☆☆

トリュフ用の箱を使えば、入れるだけで買ったみたいな本格的なラッピングに!

トリュフのラッピング

用意するもの

  • 市販のトリュフ用の箱
  • 必要であれば包装紙、リボンなど

ラッピングの仕方

  1. 市販のトリュフ用の箱に、トリュフを詰めます。
  2. 箱の外側も凝っていてきれいな場合はこれでできあがり!
  3. 箱の外側が地味な場合は、包装紙やリボンで飾ります。

バレンタインの本命用にあげるトリュフのラッピングは、本格的にしたいですよね。

であれば、トリュフチョコ用の包装ボックスを購入するのが一番です!

あなたが作ったトリュフを入れるだけで、お店で売っているような見た目のできあがりになりますよ〜。

バレンタインデーのまえになると、100円均一でも、トリュフ用の可愛い箱がたくさん売られるようになります。買っておくといいですね。

また、オリジナル感を出すために、メッセージカードなどをつけるのがおすすめです。

 

 

カジュアルな箱ラッピング

難易度:普通 ★★★☆☆

トリュフのラッピング

(出典:allyou

用意するもの

  • 小分けカップ
  • ワックスペーパー
  • 包装紙
  • リボン

ラッピングの仕方

  1. トリュフを一つづつ小分けのカップに入れます。(もしくは、箱にワックスペーパーを敷きます。)
  2. トリュフを箱の中に並べます。
  3. 箱のサイズのワックスペーパーを上にのせます。
  4. 箱を包装紙でつつみます。(箱の外側が可愛い場合は包装紙なしでもOK)
  5. リボンをかけます。
  6. できあがり!

そこまで本格的にする必要が無い、または箱が入手できないという場合は、普通の小箱で大丈夫です。

ただし、衛生面が気になりますので、箱に直接入れないようにしたほうがいいですね。

お弁当のおかずを小分けする時のカップみたいなので、小さいサイズの紙でできたものがありますよね。あれにトリュフを一つづつのせて、箱に詰めていきましょう。可愛い柄のものもありますので、素敵になりますよ。

仕切りがない箱だと、トリュフが動いてしまうので、必ずこの小分けカップに入れてください。

写真のようにピッタリ入って動かない感じであれば、小分けカップでなく、可愛いワックスペーパーを敷くだけでOKです。

 

透明カップや紙コップでのラッピング

難易度:普通 ★★★☆☆

ちょうどいい箱がないな〜という時は、透明カップや紙コップにいれたラッピングがおすすめ!

トリュフのラッピング

用意するもの

  • 透明カップ、または紙コップ
  • 細い紙のクッション(写真の水色のもの)
  • 透明の袋
  • リボン

ラッピングの仕方

  1. カップの底にクッションとして、細く切った紙を敷きます。(市販のものや、英字のワックスペーパーを切ったものなど)
  2. カップの中でコロコロ動かないようにトリュフを入れます。
  3. 透明の袋にカップをそのまま入れます。
  4. 袋の上を絞ってリボンでとめます。
  5. できあがり!

箱に入れようと思っても、気に入ったものが見つからなかったりしますよね。そんな時はカップがおすすめです。

特に透明のカップだと可愛く見えますよ〜。セリアにも可愛い透明カップがありました。安く可愛くできる100円均一をチェックしてみてくださいね。

 

透明の袋のラッピング

難易度:普通 ★★★☆☆

透明の袋でも、アレンジ次第でとっても可愛くなりますよ!手作り感満載の可愛いラッピングはどうでしょう?

トリュフのラッピング

用意するもの

  • 透明の袋
  • レースペーパー
  • リボン
  • ワックスペーパー、または可愛い柄の紙

ラッピングの仕方

  1. トリュフは個別に小分け用の紙カップに入れておきます。
  2. 透明袋の中に、可愛い柄のワックスペーパーや包装紙、折り紙などを敷きます。
  3. 紙の上にトリュフを入れて、袋を折って後ろでテープでとめます。
  4. 写真のようにレースペーパーではさんで、リボンをかけます。
  5. できあがり!

透明の袋だと、どうやってトリュフを入れたらいいか悩みますが、写真のように最初から横にして入れるのが、くずれず綺麗にラッピングできておすすめです。

レースペーパーをはさむだけで、ググッとおしゃれになりますね! レースペーパーはセリアで売っていましたよ。ここにメッセージを書くのもよさそうです。

あなたのアレンジで個性を出してくださいね!

 

スポンサーリンク

 

大量に作る時のおすすめラッピング

人数が多いので、トリュフを一人にひとつずつあげたい、という場合の簡単個別ラッピングの仕方です。義理チョコなんかに使ってみてください。

 

簡単キャンディラッピング

難易度:簡単 ★★☆☆☆

バレンタインデーの義理チョコや、大人数の集まりで配る時など、大量にトリュフをラッピングする場合のおすすめは、キャンディのようなラッピングです。

簡単で可愛くできますよ〜!1個のトリュフでも見栄えがしますので一押しの方法です。

トリュフのラッピング(出典:Art Chocolat

用意するもの

  • 柔らかい包装紙
  • 透明のシート(やわらかめのもの)
  • リボンなど
  • あれば、ピンキングばさみ

ラッピングの仕方

  1. トリュフを綺麗に包める大きさをチェックし、紙と透明シートをその大きさに切ります。
  2. 紙の上に透明シートを重ね、トリュフをくるっと巻きます。(透明シートだけでもOK)
  3. 両端をリボンでとめます。
  4. ピンキングばさみがあれば、端を切ってジグザグにします。
  5. できあがり!

つつむ紙によって、ガラッと雰囲気が変わりますので、お好きなものを選んでみてくださいね。柔らかい包装紙だと包みやすいです。

中の透明シートは、固いものだとリボンがかけにくいので、ラップでもOKです。

紙を使わず、透明シートだけで包んでも、中のトリュフが見えてまた可愛いですよ。

リボンを太めにすると豪華に、細くすると華奢な感じになります。

 

ロリポップトリュフラッピング

難易度:簡単 ★★☆☆☆

トリュフを手作りする時に、棒(串)をさしておくと、ロリポップキャンディのような可愛いラッピングができます。

トリュフのラッピング(出典:pinterest

用意するもの

  • 棒(串)
  • 透明の袋
  • リボン

ラッピングの仕方

  1. トリュフを作る時に棒(串でOK)を指しておきます。
  2. トリュフ部分に透明の袋をかけて、リボンで結びます。
  3. できあがり!

可愛いロリポップタイプは、見た感じもかわいくておすすめです。渡す時も見栄えがしますね。

何本かまとめて、花束のようにしてプレゼントするのもオシャレですね!

 

トリュフのラッピング まとめ

コロコロ丸いトリュフのラッピングは、なかなか難しいですよね。

でも、簡単な方法もいろいろあります。

今回ご紹介したものは、誰でもすぐにできて可愛く見えるものばかりです。

ぜひ、バレンタインや誕生日、ちょっとしたプレゼントの時にやってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 

-行事
-,

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2018 All Rights Reserved.