オシャレ

ロングブーツはいつまで(何月まで)履ける?ブーティ、ムートンブーツは?

更新日:

ブーツ

冬に履くブーツは可愛いですよね! ショートブーツ、ロングブーツ、ニーハイブーツ、ブーティやムートンブーツ。暖かいしオシャレに見えるし、冬の間は大活躍していたんじゃないでしょうか?

さて、春が近くなり暖かくなってくると、「ブーツをまだ履いていてもいいのかな?」と感じることがありますよね。一般的なブーツの季節が過ぎているのに、一人だけブーツを履いて浮いてしまうのは、できれば避けたいところです。

でも、ブーツと言ってもいろいろな種類があるので、履けるものは長く履いていたい!という人も多いんじゃないでしょうか?

 

そこで今回は、ブーツはいつまで履けるのかについて見ていきたいと思います。

ロングブーツ、ブーティ、ムートンブーツなど、ブーツの種類によって何月ごろまで履けるのかの目安をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

ブーツはいつまで(何月まで)履いていい?:基本の考え方

まずは、素材によって、大きく2つに分けることができます。これだけでも、大体の目安になるはずです。

もこもこ系・ファー系・ムートン系・スエード系のブーツ

・ロングブーツ…2月いっぱい程度

・ショートブーツ…2月いっぱい程度

革系のブーツ

・ロングブーツ…3月半ば頃まで

・ショートブーツ…4月半ば頃

もこもこ系・ファー系・ムートン系・スエード系のブーツ

ブーツ自体の見た目が、いかにも冬を想像させるものの場合は、やはり履かなくなる時期は早くなります。

もこもこ系や、ファーがついているものなどは、寒いときでないとおかしいです。また、人気の人気のUGGやEmuなどのムートン系も履けなくなる時期は早めです。(オシャレで夏に履いているような特殊な場合は除きます。)

スエード素材のブーツなども、やはり「冬」を想像させますので、春が近づくと似合わなくなりますね。

これらの冬っぽい素材のブーツの場合は、ショートでもロングでも、2月一杯が目安となります。丈の短いブーツでももこもこならば、早めにやめましょう。

革系のブーツ

普通の革の素材のブーツの場合は、もう少し長く履いていることができます。革素材のブーツの場合は、長さ(丈)で分けましょう。

ロング丈のブーツの場合は、3月半ばぐらいまで。そして、短い丈のブーツの場合はデザインにもよりますが、4月半ばくらいを目安にしてみてください。

ブーツの女性

ブーツはいつまで(何月まで)履いていい?:ブーツ別

大体の目安がわかったところで、ブーツ別に詳しく見ていきましょう。

ブーティ

  • もこもこタイプ…2月いっぱいくらい
  • 革素材…4月5月半ばくらいまで
  • オープントゥタイプ・クロスベルトタイプ・メッシュ素材…ずっとOK

ブーティはくるぶし丈で、足首が見える短いブーツですので、ロングブーツとくらべて長めに履けます。素材によっていつまで履けるかを判断します。

やはり、もこもこ・ファー付きタイプは冬用です。2月一杯までを目安にしてください。革素材の場合は、5月半ば程度まではいても大丈夫です。

 

もっとブーティが履きたい!という場合は、冬用のタイプでないものを新しく購入するのがおすすめです。オープントゥタイプや、クロスベルトタイプ、メッシュ素材など、足全体が覆われているタイプでないものであれば、暑苦しさもないので、春はもちろん夏だって大丈夫です。おしゃれに見えますね

ショートブーツ

  • もこもこタイプ…2月いっぱいくらい
  • 革素材…3月いっぱいくらい

ふくらはぎの真ん中から短いくらいの丈のブーツの場合は、もこもこタイプが2月いっぱい、革素材が3月いっぱいくらいが目安です。

楽チンでかわいいので人気のあるUGGやEmuなどのムートンブーツは、「冬」というイメージがするので、やはり2月いっぱいを目安にやめるのがおすすめです。

 

革素材の場合でも、ブーティがと違い長さがあるため、防寒のイメージは避けられません。3月いっぱいぐらいがおすすめです。

ブーツ

ミドルブーツ・ロングブーツ

  • もこもこタイプ…2月いっぱいくらい
  • 革素材…3月中旬くらい

足のふくらはぎがすっぽり隠れる丈のミドルブーツ・ロングブーツの場合は、さらに履かなくなる時期が早まります。

アメリカの女優さんは、夏でもロングブーツを履いていたりして、とてもかっこよく見えますが、残念ながら日本の季節感だとちょっと難しいですね。

毎日の気温と相談しながら、早めにやめたほうが無難です。ブーティなどに変えていきましょう。

ブーツ

ニーハイブーツ

  • もこもこタイプ…2月いっぱいくらい
  • 革素材…2月いっぱいくらい

膝まで隠れるニーハイ丈のブーツは、どんな素材であっても2月いっぱいを目安にしてやめるのがおすすめです。長く履いていると、季節感のない女性になる可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

ブーツがいつまで履けるか決めるその他の要因

ブーツがいつまで履けるかの大体の目安は、上でご説明したとおりですが、他にも判断方法があります。

街で見る女性達の足元

ブーツをいつまで履いていいのか悩む時期になたら、外に出たときに、他の女性たちの足元をチェックしましょう!

みんなも悩みながら変えていっているはずですが、傾向を見て合わせていけば、あなただけ浮いた足元になることはありません。

気温

ブーツをいつまで履いていいのかの目安といっても、住んでいる場所によっても違いますよね。上でもこもこタイプのブーツは2月いっぱいくらい、とご紹介しましたが、北海道であれば、3月でもまだまだとても寒いはずです。

あなたの住んでいるところの気温、また、その日の天候による気温も見ながら、判断してみてくださいね。

 

春や夏でも履けるブーツを買おう

春や夏にもブーツを履きたい!という人は多いんじゃないでしょうか?

上で少しご紹介しましたが、ブーティタイプのものなら、春や夏だって可愛く履きこなせます。

  • 素材が軽めのもの
  • 色が明るめのもの
  • 足を覆う面積が少ないもの

この3点を満たすものがおすすめです。重くて暑苦しく見えないことがポイントです。

素材はあまりガッチリしすぎない薄めのもの。そして、色は真っ黒よりも、ベージュや明るい茶色などがおすすめ。

 

また、オープントゥやメッシュなど、足が見えるタイプのものだと、暑苦しくなく、軽い感じに見えます。

春になったら、ぜひ新しいタイプのブーツを試してみてください。

 

ブーツはいつまで履いていい?まとめ

冬に大活躍だったブーツはいつまで履いていいのか、について、大体の目安をご紹介しました。

だんだん暖かくなって、明るい春に向かっていく時期ですから、できれば早め早めに、重い冬のブーツはやめていくのがおすすめです。そのほうが、断然おしゃれに見えますよ〜。

冬にお世話になったブーツたちは、また寒くなったら活躍してもらえるように、しっかり手入れをして保管しておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

-オシャレ
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.