すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL!

女性がもっとハッピーになれる応援ブログ

みかんの栄養と効能は?皮や白い筋もあなどれない!

      2016/08/12

みかん

冬になったら絶対食べたいフルーツといえば、みかんですね。冬の間は、ダイニングテーブルには常にみかんが盛ってあるというご家庭も多いんじゃないでしょうか?

美味しくてついつい食べ過ぎてしまうみかんですが、あなたの体に驚きの効果・効能があるって知っていましたか?実はもちろんのこと、普段捨ててしまう皮や白い筋もすごいんです。

 

みかんに含まれる栄養と、女性にとっても嬉しい健康効果について、一緒に見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

みかんの栄養成分は?

みかんには、こんな栄養が含まれています。

  • ビタミンC
  • クエン酸
  • カリウム
  • ペクチン(食物繊維)
  • βクリプトキサンチン
  • ヘスペリジン など

 

ビタミンC

みかんといえばビタミンCです。ビタミンCと聞いただけで、なんだか美容によさそう!というイメージですね。

抗酸化作用、コラーゲンの生成促進などを始め、たくさんの働きがある女性に嬉しい栄養素です。

 

クエン酸

クエン酸はみかんをはじめとする、柑橘類の酸味成分です。体を元気にしてくれます。

 

カリウム

カリウムは体の中の塩分・水分調節機能があります。

 

みかん

 

ペクチン(食物繊維)

食物繊維のペクチンは、腸の働きを改善してくれます。

 

βクリプトキサンチン

βクリプトキサンチンはみかんのオレンジ色の色素で、がんの予防効果があるということで、今注目されている成分です。

 

ヘスペリジン

ヘスペリジンはポリフェノールの一種で、ビタミンP群に入っています。みかんの袋や皮、白い筋に含まれていて、ビタミンCの働きを補助し、抗酸化作用や血流の改善、その他多くの効能があります。

 

スポンサーリンク

 

みかんの効能は?

他の果物に比べて、皮がすぐむけて食べやすいみかんは、意識しなくても、みんなたくさん食べていますね。みかんには、体にいい効能があるので、知らず知らずのうちに、体に効いています。

 

アンチエイジング・美肌作用

みかんにはアンチエイジングの効果があります。女性は見逃せませんね!みかんにたくさん含まれているのがビタミンCです。

ビタミンCは、メラニンが生成されるのを抑える働きがあるので、シミやそばかすができるのを防いでくれます。また、コラーゲンを作りやすくしてくれるので、シワやたるみにも効果が期待できます。

 

がん予防

最近大注目されているのがβクリプトキサンチンです。βクリプトキサンチンは、みかんのオレンジ色の色素の一種で、がん抑制の働きがありことがわかっています。

また、皮に含まれているオーラプテンという香りの成分は、がんの元となる活性酸素の抑制効果があるとされています。

 

1日にみかんを2個程度食べると、効果が期待できます。βクリプトキサンチンの効果は、食べてから2ヶ月以上続きますので、みかんのシーズンは、たくさん食べておきましょう!

 

免疫力を高める

「みかんを食べると風邪をひかない」というのを聞いたことはありませんか?みかんのビタミン類には免疫力を高める効果があります。そのため、みかんを食べると風邪をひかないと言うんですね。

 

便秘改善・肥満予防

みかんにはペクチン(食物繊維)が多く含まれていますので、腸の働きを活発にし、便通を良くしてくれます。便秘だとお腹もぽっこりしてしまいますね。ぜひみかんを食べてみてください。

また、脂肪の吸収を抑える働きがあるため、肥満予防にも効果があります。

 

痩せた

 

むくみ防止

みかんに含まれているカリウムが、体の中の余分な水分を外に出すので、むくみを改善してくれます。

 

血流改善・冷え防止

みかんを食べるときに、白い筋を取っていますか?この白い筋や袋には、ヘスペリジンという成分が含まれています。

ヘスペリジンは、血管を広げて血液が流れやすいようにしてくれます。そうやって、体の末端まで血液が勢いよく流れることによって、体が冷えないという効果につながります。

 

冷えは女性の大敵です!でも寒い冬はどうしても冷えますね。冷え症で悩んでいる女性も多いです。

この冬はみかんの白い筋も一緒に食べて冷え防止をしてみてくださいね。

 

生活習慣病の予防

高血圧動脈硬化を予防する働きも期待できます。

塩分を取りすぎると、高血圧の原因となりますが、みかんに含まれているカリウムには、塩分を体の外に出してくれる働きがあります。

また、ビタミンCやペクチン(食物繊維)、その他の成分が、血液中のコレステロールを減らしてくれるので、動脈硬化の予防にも効果が期待できます。

 

疲労回復

体が疲れると、体内に乳酸がたまって疲労を感じますが、みかんの中のクエン酸が、乳酸を分解してエネルギーに変えてくれます。それにより疲労回復ができるというわけです。

 

疲労

 

みかんの皮をおいしく食べる方法

上でご説明したように、みかんの皮にも健康効果がありますが、そのまま食べるのは難しいですね。

みかんの皮は、マーマレードにしたり、オレンジピールにして食べるのがおすすめです。ただし、農薬は気になりますので、国産のみかんを選んで、しっかり洗ってから使いましょう。

みかんのマーマレードのレシピ

みかんピールのレシピ

 

みかんを食べて健康美人になろう!

みかんを食べるだけで、こんなに女性に嬉しい効果があるんですね。アンチエイジング、美肌、冷え症防止、むくみ防止、便秘や肥満にも効くなんて、ちょっとびっくりです。

みかんが大好きすぎて、すでに毎日たくさん食べている人も多いと思います。でも、もしも食べていないのであれば、ぜひこの冬は多意識して食べてみてくださいね。

 

また、がん予防や生活習慣病の予防などの効果もありますので、あなたの家族にも、みかんをすすめて健康になってもらいましょう!

 

みかんのことなら、こちらの記事もおすすめ!

みかんは太るの?みかんのカロリーと太らない食べ方は?

 

 

スポンサーリンク

 

 - カラダ