お盆の結婚式は非常識?メリットやデメリットは?

      2017/06/05

クマ カップル

大好きな彼に、とうとうプロポーズされたー!となったら、次に決めないといけないのは結婚式についてですね!

悩むのが日取りです。普通は仕事が忙しい年度末、また年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休は避ける傾向にありますね。でも、いろいろな事情で、どうしてもこの日でないといけない…ということもありますよね。

 

もしも、それが「お盆」だったら?

本来ならお墓参りや先祖供養をする「お盆」に、結婚式を挙げてもいいんでしょうか?縁起が悪いような気もしますね。また、招待された側にとって、お盆休みの結婚式出席は負担に感じないでしょうか?

お盆の挙式のメリット・デメリットをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

お盆の挙式は非常識なのか?

お盆に結婚式を挙げること自体は、基本的には何の問題もありません。

ただし、世間的に見たら、「どうしてわざわざお盆に?」と思われることはあるかもしれませんね。

 

お盆は、ご先祖様を供養する時ですから、結婚式などのおめでたい行事とは何となく結びつかないな、という印象を持つ人は多いはずです。

特に、お年寄りはお盆やお彼岸などの挙式には抵抗があるかもしれませんね。このあたりの価値観は、地域によってもかなり違ってくるといえます。頭の片隅には入れておくと良いかもしれません。

 

結婚

 

お盆の挙式のメリット・デメリット

挙式をする新郎新婦側のメリット・デメリット

では、お盆の時期に結婚式をする場合の、新郎新婦側のメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

メリット

icon-heart 結婚式場の確保がしやすい

真夏でものすごく暑いことに加え、お盆が重なる時期は、挙式を避けるカップルが多いため、結婚式場は閑散期です。そのため、あなたの希望の式場を抑えることができます。また、挙式の数が少ないので、貸し切り状態ということもありえます。

 

icon-heart 式場の金額が安い

上と同じ理由で、お盆には結婚式場が価格を低く設定したり、特別なプランを用意していることが多いです。挙式にかかる費用を大幅にカットすることができます。ちょっと上のプランも可能になりますね。

 

icon-heart お盆休みを利用して長いハネムーンに行ける

お盆休みを利用することで、あまり会社を休むことなく、長めのハネムーンに行くことができます。

指輪

 

デメリット

icon-heart 出席してもらいにくい

挙式の日にちを知らせる時期にも寄りますが、親戚にしろ友人にしろ、お盆の予定をすでに立ててしまっているかもしれません。招待しても残念ながら欠席する人が多くなる可能性が高いです。

 

icon-heart 両親・親族の反対

「お盆」ということで、両親や親族から反対されるかもしれません。特にお年を召した方は、お盆と結婚式というのは違和感があることが多いです。

 

スポンサーリンク

 

挙式に出席する親族・友人側のメリット・デメリット

反対に、お盆の時期に結婚式に出席する場合の、親族・友人側のメリット・デメリットはこうなっています。

 

メリット

icon-heart 親族の場合は集まりやすいことも

毎年お盆に親族で集まるのが習慣になっている場合は、反対に出席しやすいとも言えますね。これが理由で、わざわざお盆を選ぶカップルもいます。

 

icon-heart 式場が空いていて楽

閑散期の式場は、結婚式が何件も詰まっていませんので、日によっては貸し切り状態になることがあります。着替えやメイクもゆっくりできますし、親族・友人で他に気を遣うことなくお祝いすることができます。

ケーキ

 

デメリット

icon-heart 新幹線・飛行機のチケットがとりにくい・高い

お盆休みの時期は、帰省する人や旅行に行く人が多いため、新幹線や飛行機のチケットがとりにくくなります。また、飛行機の場合は、料金自体も普段よりも高くなるため、お車代が出ても負担がおおきくなります。

 

icon-heart 宿泊代が高い

遠方からの出席で、ホテルに泊まる必要がある場合、お盆期間は料金が高く設定されていることが多いです。

 

icon-heart お盆休みがつぶれる

普段はなかなか取れない長期休みなのに、海外旅行や自分の帰省ができなくなってしまうかもしれません。

 

icon-heart 暑いので大変

真夏の暑い中に、結婚式に参加するというのはなかなか大変です。式場内は涼しいですが、荷物を持って式場に行くまでに、女性のメイクはどろどろになってしまいますね。

友達

 

ご先祖様にも結婚を祝ってもらおう!

お盆は確かに結婚式には向いてないと考える人もいますし、実際挙式数も少ないです。でも、お盆に挙式をすること自体は、まったく問題ありません。安心してくださいね。

ただし、結婚式を挙げるあなたと旦那様、そしてあなたのご両親・親族とはしっかりと話し合うことが必要です。とくにおじいちゃんやおばあちゃんなど、お年を召した方には、どうしてこの日なのかというのをあなた自身で説明すると良いですね。

 

お盆は、ご先祖様があの世からこの世に帰ってくるときです。ですから、お盆に結婚式を挙げると言うことは、ご先祖様にも式に参列してもらっているのと同じですね。そう考えると、お盆の挙式も素敵です。

じっくり考えて素敵な結婚式にしてくださいね!ご結婚おめでとうございます!

 

 

スポンサーリンク

 - 結婚 ,