バーベキューに準備したい食材のリストはコレ!初心者向け!

      2016/07/11

バーベキュー

夏になると、外でバーベキューをやっているグループや家族連れなどを見かけるようになりますよね。楽しそうだし、おいしそうだし、わたしもやってみたい!と思っている人も多いんじゃないでしょうか?

とりあえず初心者なら、自前のグリルで炭から…というのはハードルが高いので、バーベキュー施設のあるところがいいですね。

 

そして、次はバーベキューに持って行く食材が必要です。お肉と、あと野菜だよだぁ…と思っても、具体的にはよくわかりませんよね。

そこで、バーベキューに持って行く基本の食材リストをつくりましたので、これをベースにして用意してみてください!

 

スポンサーリンク

 

バーベキュー用に準備する基本食材のリスト

バーベキューに持って行く食材は、大きく分けるとこのようになります。

お肉

牛肉、豚肉、鶏肉、ソーセージなど

 

野菜

ピーマン、タマネギ、なす、しいたけ、かぼちゃ、にんじん、じゃがいも、さつまいも、とうもろこしなど

 

魚介

エビ、イカ、魚、ホタテなど

 

主食系

ごはん(焼きおにぎりやチャーハン用)、やきそばなど

 

デザートなど

マシュマロ、フルーツなど

 

飲み物

お水、麦茶、ビールなど

 

調味料

塩、こしょう、焼き肉のたれ、しょうゆ、ソース、マヨネーズ、ポン酢、レモン汁など

 

バーベキュー

 

 

順に見ていきましょう。

 

バーベキュー基本食材:お肉

  • 牛肉(焼き肉用)
  • 豚肉(豚バラ、リブ)
  • 鶏肉(もも肉)
  • ソーセージ
  • ベーコン など

 

バーベキューと言えばもちろん「お肉」が必須ですね! 基本的にあなたの好きなお肉を持って行けばOKです。一緒に行く友達や家族に、何のお肉が好きかきいてから揃えるといいですね。

お肉は、バーベキュー当日にグリルで焼いて、各々が好きな調味料で食べるのがおすすめです。塩こしょう、しょうゆ、焼き肉のたれなどがあれば、バッチリです。また、面倒でなければ、事前にたれを入れたジップロックなどにつけ込んでおくのもいいですね。リブなどはつけておくとおいしいですね。

 

 お肉の分量の目安 

参加メンバーによりますが、だいたい大人一人で200〜250グラムくらいを基本に憶えておきましょう。そして、たくさん食べそうな男性が多いなら、300グラムに増やして、ちいさな子どもがいるなら150グラムに減らす、といった感じです。

お肉は残ってしまっても困りますけど、途中で足りなくなるのも寂しいですね。何度かやっていればだいたいの感じがつかめてきますので、まずは、この量を基本にやってみましょう。

 

 

バーベキュー基本食材:野菜

  • ピーマン、タマネギ、なす、しいたけ、かぼちゃ、にんじん、じゃがいも、さつまいも、とうもろこしなど何でも
  • マッシュルーム、きのこ など

 

女性が大好きな野菜もいろいろ持って行きましょう! この野菜じゃなきゃダメ!というものはありませんので、お好きなものをでOKです。上にあげた野菜は、バーベキューの野菜としては、基本的なものばかりですので、これを基本にして、嫌いなものをやめて、好きなものを足していきましょう。

野菜は同じ種類を大量に用意するのではなく、いろいろな種類を少しずつ用意した方が、飽きなくておいしくいただくことができます。

 

また、バーベキューの野菜は、買ったまま持って行って当日カットするのも良いですが、時間に限りがある場合は、事前にお家で下ごしらえしておくと簡単です。

参考記事 バーベキューの野菜の切り方は?野菜別に下ごしらえしよう!

 

 野菜の分量の目安 

野菜は、一人半分くらい食べる計算で用意すると良いですね。例えば、ピーマン半分、タマネギ半分、といった感じです。ただし、カボチャなど大きいものは1/8程度、きのこのように小さいものは2-3個、というように、適宜調整してくださいね。

 

野菜

 

 

バーベキュー基本食材:魚介

  • エビ、イカ、魚、ホタテ など

お肉だけでは飽きてしまうので、シーフード系もあるといいですね。シーフード系は特に女性に人気です。

 

 魚介の分量の目安 

魚介は、小物のエビやホタテなら、一人2個程度、イカや魚の大物なら、一人半分程度が目安です。

 

 

バーベキュー基本食材:主食系

  • ごはん(焼きおにぎりやチャーハン用)
  • やきそば など

お肉を食べていると、主食系のごはんや焼きそばも欲しくなりますので、持って行きましょう。ごはんは、焼きおにぎりにしたり、チャーハンにしたりできます。また、焼きそばは子どもにとっても人気がありますね。

 

 主食系の分量の目安 

主食系は、一人おちゃわんに半分くらいが目安です。

 

スポンサーリンク

 

バーベキュー基本食材:デザートなど

  • マシュマロ
  • フルーツ など

締めには甘い物が食べたいですね。バーベキューの定番、焼きマシュマロ用に、大きいタイプのマシュマロ、そしてフルーツなどを持って行くのがおすすめです。

 

バーベキュー基本食材:飲み物

  • お水
  • 麦茶
  • ビールなど

外でのバーベキューでは喉が渇きますので、飲み物はたくさん持って行きましょう。特に夏場のバーベキューだと、熱中症になってしまう可能性があります。水分を多く摂ることを忘れないようにしましょう。

 

バーベキュー基本食材:調味料

  • 塩、こしょう、焼き肉のたれ、しょうゆ、ソース、マヨネーズ、ポン酢、レモン汁など

お肉や野菜はしっかり揃えたのに、調味料を忘れてしまった!という話は、実は少なくないんです。忘れずに持って行きましょう。

調味料を変えるだけで、同じお肉でもいろいろと違う味で楽しめます。

 

バーベキュー

 

バーベキュー初心者さんも大丈夫!

バーベキューに準備する食材について、なんとなくイメージできたでしょうか?今回ご紹介したのは、一般的に用意する基本の食材ですので、これくらいがあれば困ることはないはずです。

数回やっていると、だんだんと、あなたにピッタリのバーベキュー食材の、種類や量などがわかってきます。どんどんアレンジして、バーベキューマスターになってくださいね!

 

ちょっとオシャレなバーベキューレシピはこちら!

バーベキューの食材がマンネリ?面白い変わり種アイデア5つ

 

 

スポンサーリンク

 

 - 行事