オシャレ

ストッキングの洗い方の基本!手洗い・洗濯の頻度や痛めないコツも!

投稿日:

ストッキング

女性のみなさま、ストッキングはどうやって洗濯していますか?

手洗い?洗濯機?意外となんとなく洗っている方が多いのではないでしょうか?

 

今回は、女性の必需品ともいえる、ストッキングの洗い方の基本をご掃海します。

手洗いや洗濯の頻度、傷めないコツもありますので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

 

ストッキングの洗い方の基本をご紹介!

ストッキングは、普通、ナイロン糸とポリウレタン糸を編んで作られています。とても薄くてデリケートですが、どのように洗濯すればいいのでしょうか?

手洗いする方法と、洗濯機を使う方法の両方の基本を見ていきましょう!

 

ストッキングを手洗いする方法

お気に入りのストッキングや、飾りがついているストッキングは、手洗いするのがおすすめです。

手洗いのメリット

  • 丁寧に綺麗に洗うことができる
  • 優しく生地を傷めないように気を付けながら洗うことができる
  • 飾りが取れたりしない

手洗いのデメリット

  • 手間がかかる
  • 手荒れの心配がある
  • 洗剤が残る可能性がある

手洗いの手順

ストッキングを手洗いするときは、30℃くらいのぬるま湯で洗いましょう。

  1. ぬるま湯に中性洗剤を溶かします。
  2. ストッキングを入れて、優しく押し洗いします。ゴシゴシとこすらないようにしてくださいね。
  3. 洗えたら、丁寧に優しくすすぎ洗いします。
  4. 終わったら、しっかりと脱水します。ただし、引っ張ってはいけません。ストッキングを折り畳んで、押して絞ることをおすすめします。また、ビジューなどがついている場合は、力がかからないように、タオルに包んで水分を吸収すれば、しっかり脱水効果があります。

ストッキング

 

ストッキングを洗濯機で洗う方法

普段履きのストッキングは、手洗いするのが面倒なので、洗濯機で洗うといいですね。

洗濯機洗いのメリット

  • 簡単に洗うことができる
  • 洗剤が綺麗に洗い流せる

洗濯機洗いのデメリット

  • 洗濯ネットに引っかけてしまう場合がある
  • 洗濯中に洗濯ネットから飛び出して、生地が傷む場合がある
  • しわができやすい
  • ストッキングについている飾りが取れやすい

洗濯機洗いの手順

非常にデリケートな素材のストッキングですが、洗濯機でも洗うことができます。

  1. 専用の目が細かい洗濯ネットに入れます。洗濯ネットは、100均でも売られていますので、必ず使うようにしましょう。ストッキングは裏返しにする必要はありません。
  2. 洗剤は中性洗剤を使います。
  3. 柔軟剤を使うと、履く時に滑りが良くなって電線しにくくなります。
  4. 脱水が終ったら、すぐに洗濯ネットから取り出します。(洗濯ネットのファスナーに引っかけやすいので、取り出すときは気を付けてください。)
  5. やさしくしわを伸ばしてから、干すようにしましょう。陰干しが基本です。
スポンサーリンク

 

ストッキングを傷めないように洗うコツ

手洗い、洗濯機洗いのどちらの場合でも、メリットとデメリットがあることが分かりました。でも、工夫次第で、どちらのデメリットも解消することができますよ。

ここからは、ストッキングを傷めないように洗うコツをご紹介します!

 

中性洗剤を使う

デリケートな素材、オシャレ着洗い専用の洗剤を使うようにするのがおすすめです。

 

漂白剤は使わない

漂白材を使うと、ストッキングのストレッチ素材が傷んだり、色の濃いものは、色褪せてしまうことがあります。

ストッキングの洗濯には使わないようにしましょう。

 

1つの洗濯ネットには1足しか入れないようにする

ストッキングは、かさが低いので、ついつい1つの洗濯ネットにまとめて入れたくなりますが、1つの洗濯ネットには、1足だけ入れるようにしましょう。

まとめて入れてしまうと、ストッキング同士が巻きついたりして、伝線や毛玉の原因になります。

 

ストッキングは、陰干し、または室内干しにする

ストッキングの素材の一つ、ポリウレタンは熱や紫外線に非常に弱い素材です。

なので、直射日光が当たらない陰干しにするか、風通しを良くした室内干しにしましょう。

 

干すときは、履き口のゴムの部分を上にして干す

ストッキングを傷めないためには、干し方にも少し工夫しましょう。

履き口のゴムの部分を上にして干すと、型崩れしにくく、伸びにくくなりますので、長持ちさせることができます。

 

ポイント

 

ストッキングを洗う頻度はどれくらいが適当?

ストッキングの洗い方は分かりましたが、非常にデリケートにできているストッキングを毎日洗ってもいいのでしょうか?

他の女性はどうしているのか、マイナビウーマンさんのアンケート結果を見ていきましょう!

 

「洗濯頻度を教えてください」という問には、一度履いたら洗濯するという方が、9割を超えています。

次いで2~3回、4~5回、6回~以上という回答が少数ですがいらっしゃいますね。

わたし自身も、ストッキングは直接肌に触れますし、足は結構汗をかくパーツなので、1度履いたら迷いなく洗濯しています。

 

「タイツ・ストッキングをどのようなタイミングで洗濯するのか、あなたの考えを教えてください」という問には、デリケートな素材とはいえ、ストッキングは靴下と同じ感覚なので、1回履けば必ず洗濯するというタイミングの方が多いですね。

また、基本的にショーツの上からストッキングを履かれると思うので、下着感覚という方も多いようです。

 

このアンケート結果を見ると、ほとんどの女性が、一度履いたストッキングをもう一度履くのは、不潔な感じがして、やはり抵抗があるということですね。

特に夏場の暑い時期は、汗をかくため、においのもとになりますから、しっかり洗いたいですね。臭い女性にならないよう気をつけましょう。

 

ストッキングを上手に洗って清潔に長持ちさせよう!

ストッキングは少し引っかけたりしたら、すぐに伝線してしまうので、洗濯には、非常に気を遣いますよね。

ですが、手洗いでも洗濯機でも、少しの工夫次第で、生地を傷めずに、長持ちさせることができるので、今回ご紹介した内容をやってみてくださいね。

 

一度履いたら毎回洗濯したいストッキングですので、正しい洗濯方法で、お気に入りのストッキングを清潔に、そして長持ちさせてくださいね。

ストッキングのオシャレを楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

-オシャレ
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.