オシャレ

ダウンコート・ダウンジャケットはいつからいつまで着るのが目安?

投稿日:

ダウンジャケット・ダウンコート

日ごとに寒くなり、厚めのアウターが必要な季節になりました。アウターの中でも、ダウンジャケットやダウンコートは、特に暖かくて、1枚あると重宝しますよね。

でも、見た目がモコモコなので、着用時期に迷う女性も多いのではないでしょうか?

みんなが普通のコートなのに一人だけモコモコのダウンジャケット・ダウンコートを着ていると浮いてしまいそうです。

 

今回は、そんな心配をしている女性のために、ダウンコート・ダウンジャケットは、いつからいつまで着るのが目安なのか、というテーマで、ご紹介していきます。

冬のオシャレを楽しむために、ぜひチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

ダウンジャケットとダウンコートの違いとは?

今回のテーマになっている、ダウンジャケットとダウンコート

あのモコモコの上着、わたしたちは大抵「寒いからダウンを着ていこうかな。」のように、あまり区別せず「ダウン」と呼んだりしますよね。

どちらも使う言葉ですが、この2つに違いはあるのでしょうか?

 

ダウンジャケットとダウンコートの違いは、ズバリ「丈の長さ」です。

一般的に、ジャケットとは、腰まで隠れるくらいの、短い上着のことをいいます。一方、コートとは、お尻が隠れる長さ以上の、比較的長い上着のことをいいますよね。

ダウンジャケットとダウンコートもこれと同じ。腰まで隠れるくらいの、短いものをダウンジャケット、お尻の長さ以上の、長いものをダウンコートと呼んでいます。

 

すごく寒くてお尻まで温めたいときは、ダウンコート。暖かくしたいけど、動きやすい格好が必要という時は、ダウンジャケット、というように、上手に使い分けるといいですね。

 

ダウンジャケットの女性

 

ダウンジャケット、ダウンコートを着る時期の目安はいつからいつまで?

ダウンジャケットとダウンコートの違いが分かったところで、気になるのが、これらを着る時期の目安ですよね。

見た目にも暖かそうで、着ていると目立ってしまう、ダウンのアウター。着る時期を間違えると、恥ずかしい思いをしてしまいそうです。

ダウンの着用時期の目安は、いつからいつまでと考えればいいんでしょうか?また、どのように判断すればいいのでしょうか?

 

①最高気温で判断する

ダウンのアウターを着ようかどうか迷ったときは、天気予報の最高気温を参考にしてみましょう。

最高気温が10℃以下なら、ダウンのアウターの出番です。

日中の最高気温が10℃以下ということは、朝晩の最低気温はかなり低いはず。ダウンの保温性は抜群なので、朝晩の冷え込みにもバッチリ対応してくれます。

まさにダウンの着用時です。

また、着用を辞める時期は、反対に10℃を超えるようになったら、というのを目安にしてみてください。

 

②街の女性たちの服装で判断する

ダウンのアウターを着ようか迷ったときは、街の女性の服装を参考にしてみましょう。これが一番おすすめです。

ダウンは暖かい半面、ボリュームがあるので、着ていると目立ちます。他の女性達がスッキリとした着こなしなのに、1人だけダウンのアウターを着て、目立ってしまうのは恥ずかしい…。

そんなあなたは、街行く同年代の女性がダウンのアウターを着ているか見てみましょう。数人見掛けるようになれば、ダウンのアウターを着ても、浮くことはありません。

そして、ダウンを着るのを辞める時期も、同様に女性の服装をチェックすれば、迷うことなく判断できます。

 

③カレンダーの月で判断する

カレンダーの月をみて、着用時期を判断するのも一つの方法です。

わたしたちは月ごとに、なんとなく季節のイメージが付いていますよね。まさに「冬」で、とっても寒いとイメージする時期は、12月〜2月ぐらいではないでしょうか?

ですから、このあたりを目安にできます。

 

地域によって差はありますが、12月に入ったら、ダウンのアウターを着用するという人が多いですね。そして、着用をやめるのは、2月くらいまでというのを目安にしてみましょう。

3月もまだまだ寒いですが、「3月」という言葉の響きは、多くの人にとってはもう「春」ではないでしょうか。

大抵の人はこの頃から春服に移行していくので、ダウンのアウターは、季節外れな印象を持たれてしまいます。

 

④天気予報を参考にする

毎朝テレビの天気予報をチェックするのもおすすめです。

その日の天気や気温にあわせて、どんな服装にしたらいいかも言ってくれるはずです。

 

またネットで、日本気象協会の「服装指数」というのもチェックしてみましょう。

服装指数

あなたの住んでいる地域をクリックしていくと、どれくらいの服装をしたらいいのかのワンポイントアドバイスがあります。

参考 服装指数

 

スポンサーリンク

 

ダウンのアウター、種類別の着用時期の目安は?

冬の強い味方であるダウンのアウターは、今や種類も豊富です。

同じダウンのアウターでも、種類の違いによって着用時期は変わってきますので、ご紹介していきます。

 

ダウンの量が多いもの

〈 目安:12月~2月 〉

まずは、ダウンの量が多いフカフカのアウター。ダウンとは、水鳥の羽毛のことで、このダウンの量が多ければ多いほど、フカフカで暖かいアウターということになります。

フカフカなものは、見た目にもボリュームがあるので、真冬アイテムとして着用しましょう。12月~2月くらいまでの、防寒用アウターとして活用するのがいいですね。

 

ダウンの量が少ないもの(インナーダウンなど)

〈 目安:11月~3月 〉

ここ数年、特に人気が出ているのが、インナーダウンです。ダウンの量が少なくコンパクトで、秋から春まで、長い期間使うことができます

インナーダウンは、秋や春の少し肌寒いときは、一番外側に着るアウターとして、使用できます。ダウンといっても、薄手なので、秋や春に着ても、暑すぎることはなく、見た目にも違和感はありません。

冬には、コートのインナーとして、使用することができます。コートだけでは寒いときに、インナーダウンを着ると、見た目を変えずに、保温性をアップすることができます。

ユニクロにも軽量で薄手のものが売っていますね。

 

丈の長いもの

〈 目安:12月~2月  一番寒いとき〉

丈の長いもの、いわゆるダウンコートは、保温性抜群です。ダウンの量にもよりますが、雪の降るような寒い季節に着用するのがぴったりです。

12月から2月頃の一番寒い時期に着ることをおすすめします。

 

ダウンベスト

〈 目安:11月~3月 〉

ダウンの中でも人気があるのが、ダウンベストですね。袖がないので、動きやすくて、お子さんにもおすすめです。また、袖がない分、長い期間使うことができます

秋や春の肌寒いときには、シャツや薄手の長袖カットソーの上から着るといいですし、冬は、トップスをニットやトレーナーに替えると、暖かいです。

ダウンベストは、真冬以外は使える優秀アイテムです。

ダウンベストの女性

 

わたしのダウンのアウターを着る時期・判断方法

とっても寒がりのわたしにとって、ダウンのアウターは大好きなアイテムです。

持っているのは、ダウンジャケットとインナーダウンです。

インナーダウンは、だいたい11月の寒い日から、着始めるようにしています。畳むとコンパクトになるので、日中暖かくてなって、脱いでも、邪魔にならずに重宝しています。

ダウンジャケットは、数年前に奮発して買ったものです。とても暖かいので、だいたい1月から2月頃まで着るようにしています。

どちらのダウンも、カレンダーの月を見て、判断することが多いです。ですが、3月でも、急に冷え込む日なんかは、季節感よりも、寒さに負けて、ダウンジャケットを引っ張り出しています(笑)

 

ダウンジャケット・ダウンコート着用時期 まとめ

今回は、ダウンジャケット・ダウンコートの着用時期の目安について、ご紹介しました。

いつからいつまで着たらいいのかについては、様々な判断方法があるので、あなたも自分なりの判断方法を見つけてみてくださいね。

また、いろんな種類のダウンのアウターもご紹介いたしました。季節や用途によって、使い分けると、今までよりもっと、ダウンを活用させることができますよ。

今年は、季節に合った時期にダウンのアウターを着て、オシャレで寒さ知らずな冬を過ごしましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

-オシャレ
-,

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.