すべての女性のお役立ち情報 - YOU GO, GIRL!

女性がもっとハッピーになれる応援ブログ

夏は肌荒れする原因がいっぱい!肌トラブルへの対策法は?

      2016/07/04

スキンケア

夏になってから、なんだか肌の調子がいまいちだな…と思うことはありませんか?ニキビができたり、乾燥したり、何だかわからないけど、ぶつぶつになっていたり。

実は、夏には肌荒れの原因になる要素がいっぱいあるんです!

原因がわかればちょっと安心ですね。順に見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

女性が感じる夏の主な肌荒れ・肌トラブルは?

女性にとって肌の調子は毎日一番気になるところですね。世の中の女性達が気になる、夏の肌トラブルにはどんなものがあるんでしょうか?

全国の25歳〜39歳の女性500名に調査した、アンケートがありますので見てみましょう。

 

【夏に気になる肌トラブルは、どのようなものですか?】

夏の肌トラブル

(出典:ハイシー

 

夏に気になる肌トラブルで1位は「しみ」、そして「日焼け」と続きます。夏のあの強い日ざしを毎日浴びているんですから、やはり一番気になりますよね。

一時的な肌トラブルとは違い、一度シミができたら、薄くするのはとっても困難ですから、女性にとってはとっても問題です。

 

その後は「毛穴の開き」「毛穴の黒ずみ」「にきび・吹き出物」「乾燥」と続きます。女性であれば、どのお悩みも経験済みですね。あなたも同じような悩みがあるんじゃないでしょうか?

 

夏の肌荒れ・肌トラブルの原因と対策法

それでは、この肌トラブルが起こってしまう原因と対策法を見ていきましょう!

 

お肌が!

汗による肌トラブル

  • ニキビ・吹き出物
  • 毛穴の開き

夏は大量の汗をかきますよね。少し外に出るだけで、メイクが崩れるほど、顔にも汗をかいてしまいます。

この汗や皮脂が毛穴にたまることよって、ニキビや吹き出物が出てしまいます。また、暑さもあって、顔の毛穴も開きがちになるため、肌が汚く見えてしまいます。

 

汗による肌トラブルへの対策法

汗をかく事は、体温調節においてとても大切な事です。ですから、汗をかく事は仕方野のないことです。とにかく、汗をかいたらすぐに拭き取るようにしましょう。

汗を拭くときは、肌を傷つけないように、強くこすらないで、そっと抑えて拭くようにしましょう。

 

また、汗で汚れたお肌は、家に帰ったら、できるだけ早く洗うようにします。しっかりと洗顔をして汗や脂を落として、そのあとは、しっかりと保湿をしましょう。

洗いっぱなしは、さっぱりしていて気持ちが良いですが、そのままにしておくと乾燥してしまい、反対に肌に良くありません。必ず保湿をしましょう。

 

裏技として、顔の汗をなるべく抑える方法があります。負担にならない程度にやってみるのもいいかもしれませんね。

参考記事 顔に汗をかかない方法5つ!その場ですぐできる夏の顔汗対策

 

あつい

 

紫外線・日ざし

紫外線・日ざしによる肌トラブル

  • シミ・そばかす
  • 日焼け
  • たるみ

夏の肌荒れで一番良くないのが、強い日ざしの紫外線です。あなたも経験ずみのように、紫外線によって日焼けが起こります。日焼けは火傷と同じですから、肌へのダメージは相当なものです。そして酷くなるとシミやそばかすにつながってしまいます。

また、紫外線は、肌の内部にあるコラーゲンを破壊する働きがあるため、肌のハリが失われて、たるみの原因となってしまいます。

 

紫外線・日ざしによる肌トラブルへの対策法

対策法は、もちろん紫外線になるべく当たらないようにすることです。

まずは、日焼け止めをしっかりぬりましょう。そして、日傘や帽子などを使うと、さらに紫外線をカットできて効果的です。また、緑茶・バナナ・トマトなど、食べ物による紫外線対策もいいですね。

 

他にも、いろいろな方法で紫外線対策ができますので、参考記事をチェックして見てくださいね!

参考記事 試してみて!女性のための紫外線対策いろいろ!

 

スポンサーリンク

 

日焼け止め

日焼け止めによる肌トラブル

  • ニキビ、吹き出物、ぶつぶつ
  • 毛穴の開き
  • 毛穴の黒ずみ

夏に日焼け止めは必須ですよね。あなたを含む、ほとんどの女性が、毎日しっかりと塗っているはずです。

市販の日焼け止めは、長時間しっかり焼けないようにするため、多くがSPF値を高くしています。SPF50などですね。たしかに数値が高い方が安心ですが、やはり肌への負担は大きくなります。夏用のファンデーションなどでSPF値が高いものも同様です。

 

また、日焼け止めの多くが、汗で流れないようにウォータープルーフになっています。このため、普通に洗顔するだけでは、日焼け止め成分がしっかりと落ちていないということがあります。肌に残った日焼け止めは、毛穴に詰まったままのため、ニキビや吹き出物ができやすくなってしまいます。

そして、毛穴が黒ずんでしまったり、毛穴が開いたりする原因にもなります。

 

日焼け止めによる肌トラブルへの対策法

日焼け止めのSPF値は、高ければ高いほどいいというわけではありません。あなたのその日の行動に合わせて、肌の負担が少ない、弱いSPF値のものと使い分けることをおすすめします。

参考記事 SPF50の日焼け止めが一番ってホント?お肌に悪いかも!

 

暑い1日が終わって家に帰ったら、しっかりと洗顔をして日焼け止めを落としましょう。クレンジング不要とかいてある日焼け止めでも、クレンジングを使って丁寧に落とすことをおすすめします。

そして、洗顔後は必ずしっかり保湿してくださいね。

 

洗顔

 

冷房

冷房による肌トラブル

  • 乾燥肌
  • 小じわ

暑い夏の間は、冷房が必須ですね。熱中症予防という点からいっても、冷房は必要です。

でも、冷房のかかっているところは、空気がとても乾燥しています。そのため、あなたのお肌もとても乾燥してしまい、カサカサになったり、かゆみが出たりします。そして、酷くなると小じわができてしまいます。

 

冷房による肌トラブルへの対策法

冷房は避けることはできませんので、まずは、日頃のお肌の保湿に力を入れましょう。パックなどをすると効果的です。保湿の後はしっかり、クリームでフタをしてくださいね。

また、冷房の効いている部屋でできる対処法としては、顔にミストをかけたり、小さな加湿器を使うのもおすすめです。

 

にこにこ

 

夏も美肌でいよう!

このように夏はお肌のトラブルが出やすい条件がいくつもあるんですね。

でも大丈夫!ご紹介してきたように、どれも自分ですぐにできる対処法があります。全部やるのは面倒だという場合は、できるものから始めて、増やしていくといいですね。

 

ちょっとのケアが、後で大きな差となって現れてきます。これからもずっと綺麗な肌でいるために、すこしだけ頑張ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 - カラダ